ジアンへ一日遠足

前田モワンヌ先生とジアンへ一日遠足へ行ってきました。
a0116174_64188.jpg


モワンヌ先生の美術の会に、私達アトリエ・ピチュンからも6人の参加でした。

遠足なんて、何年ぶり!
モワンヌ先生が、とにかく、お勉強会というより、楽しくいきましょう!とおっしゃってくださり、アトリエをお休みさせて頂き、即答で参加しました。

前日から、お菓子買いに行ったり、気分は、ルンルン!

a0116174_67212.jpg

ルーヴル前をバスで出発。
2時間半後には、ロワール河を見下ろすジアン城に着きました。
バスの中でも、ずうっと、先生はこれから見学する美術館について説明してくださいます。

a0116174_694156.jpg

ジアン国立狩猟博物館では、狩猟にまつわるオブジェが2000点も展示してありました。
実は、娘は、友人家族と毎年、鹿狩に行くのですが、今は犬、馬の後で車でも追いかけるそうです。
いつも、忠実な犬に感心してる娘です。

さて、みんなでワインを頂きながら、貸切レストランで満足した後は
a0116174_6151428.jpg

ジアン精ファイアンス工場、美術館、そしておたのしみショッピングです。

もう、ここのブログには、書ききれない充実さでした。
モワンヌ先生の説明をここでリピートするのは無理というものですが、まとめは自分のためにも後日したいと思います。
ひとつ、参りました!と思ったのは
a0116174_6175823.jpg


この淵を、なんとターーーンテーブルで描いていたおばちゃん。
これは絵付けをやってないとこの難しさではうなれないと思いますが、私達6人は彼女の前で気がつくと喝采を送ってました。
a0116174_6193583.jpg


やはり、先生もおっしゃるように、セーヴルとは比べられませぬ。
セーヴルはさすが国立マニファクチャーですし、働いてる方も公務員。
徹底さというか、こだわりというか、うなりっぱなしでした。
(前回のセーヴルの様子、過去のブログにあります)
a0116174_624183.jpg

でも、勿論ジアンも興味深いものでした。
なにより、みんなでバスに乗ってランチして、おしゃべりして本当に楽しかった!!!
モワンヌ先生、ご苦労様でした。
そして、こんな遠足を企画してくださりありがとうございました。

15日は、モワンヌ先生といよいよセーヴルです。
今回参加出来なかった方、本当にごめんなさい。
すぐに次回を企画しましょうね。
[PR]
by la_pichoune | 2010-03-12 06:32 | 新しい作品
<< 国営セーヴル製陶所見学 宿題、Mさんに告ぐ・・・ >>