震災チャリティバザー

パリに居ながら出来る事って何だろう?
パリに住んでる日本人が今、いつも考えてる事だと思う

こんなの見つけた!と友達が教えてくれた。


歌手の松山千春氏より。『知恵がある奴は知恵を出そう、力がある奴は力をだそう、金がある奴は金を出そう、自分は何にも出せないよっ・・・ていう奴は元気出せ!


同じ在仏日本人でも行動力とパワーのある方がいらっしゃり、今回震災チャリティバザーをされるそうです。
在仏日本人のしかも主婦業をやってる方が中心になって企画してらっしゃいます。
本当に脱帽です。

私はここでせめて宣伝させて頂き、また当日はお邪魔でなければお手伝いに行こうと思っています。

なお、うちの主人の会社からは体温計などの寄付をいたします。





下記が知人が今企画しているチャリティの内容です。
よろしくね。

遠く離れた大切な祖国、日本のために何かしたい。
外にいるからこそできる事をしたい。
そんな思いで、震災チャリティバザーを企画しました。
チャリティー名:震災チャリティーバザーin Paris


日時:4月3日(日)12時~17時
場所:AAA言語学院
   21 rue d'Antin 75002 Paris


・募金は、在仏日本人会を通じて、日本で最も有効で確実な窓口に送金いたします。

目標
・震災地にバザーの全収益、募金を送る。
・震災の様子を多くのフランス人にも知ってもらい、関心を持ってもらう。
・目に見える形の活動を行う事で、被災地の方々に、フランスから応援している人がたくさんいる、という事を伝えたい。勇気づけたい。
・活動は、非営利、非宗教、非政治的、なものである
・被災地は、最初の数日は命があったことだけで喜べるのですが、これからはサバイブしていかなければいけないと言う現実が突きつけられ、絶望し、精神的に追い詰められていきます。だからこそ、支援が必要だと思います。


日本大使館後援で、当日は今のところ美容師さんも参加
色々な出品が予想されています。



ではまたアトリエで
[PR]
by la_pichoune | 2011-03-17 05:31 | 休暇
<< 震災チャリティバザーin PARIS pray for Japan... >>