震災チャリティin Paris その2

4月3日に行われたチャリティ、役員のみなさんの大変なご苦労のお陰でひとまず大成功だったですね。
本当に皆様お疲れ様。そしてこんな機会を与えてくれてありがとうございました。


想像を越す長蛇の列で、2時間近く待たれた方、またはせっかく来てくださったのに帰ってしまわれた方、入れたけど、ゆっくり出来なかった方本当にごめんなさい。

でもあれだけの人数だったのに、無事終了できたのは、セキュリテの方たちのがんばりのお陰でしたよね。

この一日、当日インフォメーションとして微力ながらお手伝いさせて頂きましたが、何度も、何度も涙が出そうな出来事に合いました。

まず、この小雨の中、静かに並んでくれた方達。
フランス人がこんなにおとなしく2時間並ぶなんて、正直驚きました。
日本を大好きなフランス人が、集まって来てくださったんですね。
励ましに来てくれたんですよ。
募金の金額も、驚く額を入れていってくれた方が多かったです・・・・。

外でお待たせしてしまった事で、物品を担いで外まで売りに行ったのですが、その時、(申し訳なくも)必ず買ってくださる仏人おば様がいらっしゃいました。
メルシイとお礼を言うと、いいえ、私達があなた方にありがとうと言いたいって、これまた必ず言ってくださるの。思わず手を握り合ってました。


それから、これは絶対に忘れません!もう、私はあなた様に感動しました!!!
アオキさんが特製ケーキを出してくださってました。なんと40人分の大きさ。
凄く美味しそうなバンブーを何段にも重ね、さらに日本の国をチョコで形作ったおいしそうなケーキ。
正直、募金で大金を入れてくださってた方もいらっしゃったので、このケーキは材料費、その他の事を考えるとそうお高くも無く(いえ、私には高いですよ)すぐに売れちゃうだろうと思ったら・・・なかなか中盤過ぎても売れなかったんです。
これは、きっと日曜の午後、これを買って家にもって帰ってどうしよう???もったいない事しちゃう???とか、みんな考えてたんだと思うの。美味しそう!ほしい!!!って思った後、でも、これどうしよう?みたいな。

そこへ、西田俊之風の・・・T商事のお偉いさまだそうですが、彼が通りかかり・・・・胸元からお財布をだし・・・・
札をぱっと差出し・・・・そして!役員さん、あとでみなさんで召し上がってください・・・って!!!!
置いていってくださったのおおおおおお!!!

かっこよすぎます!
スマートすぎます!
惚れました!

みんな、これ買ってどうしよう???って思ったのを、その発想!
本当に素敵でした。

それから、竹澤恭子さんのバイオリンコンサート
これには泣けましたというお声も沢山聞きました。
ここで募金もぐっと増えたと聞きました。

正直あの狭い場所、よくぞ快く引き受けてくださったものです・・・。
音楽部門担当のTチャン、ブラボーーー!
ゴミゴミしたところでも彼女がバイオリンを弾けば感動を巻き起こすのですね・・・。
それがプロというものなんでしょうね。
環境に関係なく人を感動させられる・・・これもホロリときました。
ちなもに、ここでも先ほどの西田俊之さんは、募金されていたそうです。
竹澤さんの演奏が聴けたと知っていたらいらっしゃった人はもっと多かったんでしょうね。

そして、この竹澤さん、私達のアクセサリー買ってくださったんですって・・・。
うれしかったです・・・。

そして、当然気になる赤Iさん率いるISP有志ブース・・・・
完売です!!!
これは震災チャリティなのだから、そのへんを気にするのはおかしいのでしょうけど、正直、自分達が作ったポーセリン達が売れていくのか、とても気になりました。
身内の生徒さんたちも買ってくださってたんですね。ありがとうう。(涙)
とにかくこんな機会を与えてくれ、制作にも追われた赤Iさん、本当にご苦労様、そしてありがとう。
お手伝い参加チームもありがとう!
日本のニュースを見てみんなメソメソしてたけど、みんなで一緒に居れてよかった。

今回の主催者3人様、本当にお疲れ様、そしてありがとう。
頭の回転の良さと行動力、ほんと私考えさせられました。

遠くはなれてても心はニッポン・・・・・。

この日の募金と売り上げは
35,777ユーロ
約450万円

これでもまだまだ、悲しい思いをしてる人を助けてあげれない・・・。
[PR]
by la_pichoune | 2011-04-12 05:43 | 休暇
<< 震災チャリティ In Pari... 震災チャリティバザーin PARIS >>