地元(ジモッティ)のお話

私の住んでる街はパリの中心からRERだと15分で着き、ヴァンセンヌの森も近くって、環境の良い所です。
どういう訳か、日本語学校があるとかいう訳でもなく、とたも日仏カップルが多いんですよ。

冬に、家に帰ると、電車で降りたところで、ブルっとパリより寒さを感じるし、田舎っぽさもあるけれど、そこがまた、お茶目で好きです。


近所にあるボーリング場に夫の同僚と、親睦?を兼ねて行ってきたよ。

一体、フランスのボーリング場なんで・・・・どんな古いのか???と、心配したけど、ま、一応採点はオートマチックでした・・・・ほっ・・・(仏人に採点を任せたんじゃあ、どうなる事か???)

夕食をまずボーリング場でとる事にしたので、予約は19時にとりました。
当然、19時に来る仏人は居ないから・・・・(何の為の予約だか???)私も19時半を目指して行きます。

と、ところが!ハプニング!
(またしても)電車が怪しくなり、な、な、な、んと、到着が8時半になっちゃったんですうう。
さすがに、まずいっぺ!と、あせりました。
:::::::が、ちょーうど、私の苦手なアペリティブが終わり、食卓に着席するタイミングに到着・・・。
私も、在仏早、20年近く・・・ようやく仏人のペースが読めたようです・・・。

あ!、長くなっちゃった!

a0116174_19141881.jpg

こんな地元のボーリング場ですが、手作りフォアグラは出てくるし、お肉もやわらかーーく、美味しい!
ジモッティのみんな、今度家族で行こうよ!!!
そう、そこのあなた様!

a0116174_19162175.jpg


でも、やはり、夫はガーターばっかり・・・。
パパ、かっこ悪い・・・。
仏人、球も、人の球で投げちゃったりするしーーー、ルールはあ???
みんな、アルコール取りながら球投げてるし。

さて、6月は子供の発表会も多いね。

a0116174_19183764.jpg

娘は地元のダンススクールに行ってるので、発表会に行っても知ってる顔ばかり。

ダンスの先生のアシスタントさんの今回の衣装・・・かなり色っぽいと思うのですが???

a0116174_19201085.jpg


そして、先週末は、街のお祭りウイークエンド
なんと、こんな地元にジプシーキングスが来たの!!!
いつもケイタがテニスを習ってるスポーツ広場に・・・・。
入場料10ユーロ、小学生無料・・・・。
入場の時、母の日って事でバラの花まで配る気遣いよう。

a0116174_19223881.jpg

前の方で踊る子供あり、後ろで座ってる老夫婦(私達もこっち)あり。
なんとも、和やかな。
公演前は、地元の学生がポエムを読んだり地元色いっぱい。
日本に居た時は彼らをこんな雰囲気で見れるとは思わなかったなー。
地元だからみんな格好もそのへんのスーパーへ買い物へ???って格好だし。
ここらへんが、わが街なのよね。
夜は花火大会。
正直、すっごくセコイものを想像して行ったので、まあまあ、嬉しいサプライズでした・・・が、みんなの歓声の挙げ方にびっくり。
花火見たことなかったの?????ん?


アトリエの作品
バットウイング(コウモリの羽)
兼ちゃん。
とんと、ご覧下さい

a0116174_19301717.jpg

a0116174_193036100.jpg
a0116174_19305517.jpg


脱帽なり・・・・・
[PR]
by la_pichoune | 2011-06-01 19:31 | 新しい作品
<< 中国・祝・球競技・全仏ローラン... お邪魔しまーす >>