マイセン旅行 その1

生徒さん作品展の様子を少しお休みして、この週末2泊3日で乙女3人プチ旅行記を・・・・。

長年の夢だったマイセン旅行・・・・。
家族は誰も興味ないし、かといって一人じゃ行けないし・・・。

そんな時、Bさんからお誘いを頂、思い切ってIさんも一緒に乙女3人旅行なり・・・。

正直、このお2人方姉御様は、私の様な庶民とは違うし、正直、合わす事が出来るのか一抹の不安。
・・・・・が!さすが海外歴は長いし、旅行慣れしてるこのお2人、パワー炸裂。いやー、楽しかった!!!!

女40代、失う物なし!よって怖いもの無し!プラスここは外国、じゃんじゃん行くわよー。


しかし、まずはハプニングから。
私達はみんな時間通りに集合し、フランクフルト行きのルフトハンザにきっちり搭乗してたのよ。ついでにルフトハンザもきっちり時間通りスタンバイだったのに、パリの空港が混んでて出発が遅れちゃったの。

よって、フランクフルトに着いたときはドレスデン行きの飛行機が離陸する時間!!!!

もう、私達3人これでもかって位走ったのに・・・・・。時間にきっちりしてるルフトハンザ・・・私達を待たず飛んじゃったの!ひっどーーーーい!

ボーデイング・パスを変えてもらう手続きの時も私達3人は自分の子供とたいして歳も変わりそうも無い兄ちゃんを捕まえ、これでドレスデンでの予定が滅茶苦茶になった苦情ぶちまけ。

でも、ぶちまけてる最中、なんだか可笑しくなって笑い出しちゃった!
お兄ちゃんとも、打ち解け(?)
仕方がない、ここで(空港)お昼ご飯。


さっき乗り換え搭乗口に向かう途中3人とも走りながらチェックしていたナゾのラーメン屋へ・・・・


a0116174_6354912.jpg



モシモシならぬ、モシュモシュというラーメン屋・・・。
マレーシア滞在経験のあるお2人はこれはシンガポールっぽいだの何だの、絶対にベトナムでは無いだの何だの言ってらしたけど、結局、店の兄ちゃんに聞いたらベトナムだった事が証明。
これからの旅、ほんと、大丈夫なのかなあ・・・・。

a0116174_640746.jpg


ボーデイング・パスの発行のさっきのお兄ちゃんに、遅れた償いにコーヒー券でもちょうだい!と詰め寄って断られたのだけど、ルフトハンザの待合室って、コーヒー無料なのね・・・。
お兄ちゃん、ちゃんと教えてよ!!それにしても、こんな無料の機械があったらフランスだったら直ぐにティパックが無くなるだろうに・・・・さすがドイツ!


a0116174_6434668.jpg


朝10時にパリをでて、フランクフルト乗換えでやっとドレスデンへ。既に夕方18時。
ここでは磁器美術館見学を予定してたのだけど、飛行機に乗り遅れたせいで、この日は断念。
でも、クリスマスマーケットを物色しました。
さすが、ドイツ、とっても可愛かった。売ってる物もクリスマスにちなんだ物ばかり。

a0116174_6462828.jpg


プリプリの焼きたてソーセージをはさんだホットドックを食べました。
暖かくってしあわせー。

その後電車に乗り30分・・・・やっと、やっとマイセンに付きましたー。(涙)
意外とパリから、とっても遠かったーー!!!
もう、夜の8時です・・・・。
a0116174_6485672.jpg


思い切り東ドイツなえき・・・。
ちょっと・・・かなり寂しい。
思えば20年前、まだベルリンの壁はあった頃も東に入りましたが、あまりの人の暗さに寂しくなったっけ・・・。

でも、ホテルに着き、目の前のビストロ的な酒場はとっても好い雰囲気。

a0116174_6521188.jpg

姉御様達は大きなビールを私は小さいビール・・・。
姉御様達は、物凄くおいしいいいい!!!と言っておりました。
飲めない私もチョコッと乾杯。

a0116174_654092.jpg

ブロッコリーとパスタのグラタンをつまみに・・・
で、これで1人5ユーロなり。
ああ、もうパリには帰れない・・。

a0116174_6551920.jpg

ドイツに在住していたMさんのお勧めレストランは残念ながら一杯ではいれませんでした・・・。
でも、駅に降り立った時は不安だったけど、やはり可愛らしい街マイセン・・・。

ビールにほろ酔い、この日はお休みなさい・・・。

翌日は勿論マイセンづくしでしたが、それはまた今度にして;またまた食べ物のお話へ・・・。

a0116174_6581045.jpg


翌日マイセン美術館を観た後入った喫茶店。
お茶が確か2ユーロ・・・・。
で、この景色。デズニーランドでアホみたい高いお茶は飲めませんな。
a0116174_701896.jpg


夕食もホテルの近くで。
私は鴨を食べました。
紫キャベツと林檎の煮たのが付いてました。
ドイツ料理、期待してなかったけど美味しい。

これで11ユーロ・・・。
もう、パリにはほんっと帰れません。
ただ、一緒に頼んだマイセン・ワインがグラスで7ユーロ・・・。
お味も・・・?????
ドイツではやっぱりビールなんですね。


で、その後またおばちゃんの経営する酒屋(?)へ・・・。

a0116174_732120.jpg


悲しいかな、ビールと同じ値段で飲めない私はコカ・コーラ。
Iさんはブラック・ビール。
1ユーロ60なり。

美味しい!安い!お店のおばちゃんが優しい!!!というフランスでは有り得ないサービスに大大感動。
Iさん、ほんとに泣いちゃった。
私達って、これだけの事で喜べる位、フランスでは辛かったんだなーー(?)

隣のテーブルを見ると太った叔父達が仲良くビール飲んでる・・・と思いきや叔母さんだったり、ドイツの叔母ちゃんはどの人もコロコロしてて、大きい。
ここで、こうやって、ビールを飲み続け、ソーセージ食べ続けるとああなっちゃうんだね!

a0116174_792472.jpg

帰りに駅で買った紫キャベツ(これ気に入っちゃった)のパン。
食らい付いてから写真を撮るのを忘れてた事に気が付いたので歯型がついてます(汗)

ドイツ人、というか、ドレスデンやマイセンは田舎だから?人が優しかったなあ・・・・。
でも、男の人がシュレックみたく大きくって怖かったなーー。

うちの父は初めてパリに来た時、綺麗なフランスお姉ちゃんは何処にいるの?と聞いてきたけど、こうしてドイツに行くとフランス女・・・悔しいけどやはり綺麗かも???!

ドイツの女の人は若いときはそれは素朴でかわゆいのに、30歳を過ぎてからのあのダルマさんぶりは・・・・でも、みんな優しかったね。

それにしてもみんな飲みながら大声で笑い、話し、ちょっと日本人的?
私達もおおいに笑い、飲み(?)楽しみました!

a0116174_7143963.jpg


最後に家族のお土産のバウムクーヘン。
日本のバウムクーヘンとは全く違ったけど、とっても美味しかった。
家族が快く送ってくれたから楽しめたんだものね。
[PR]
by la_pichoune | 2011-12-07 07:17 | 休暇
<< 生徒さん作品展 その4 生徒さん作品展 その3 >>