「ほっ」と。キャンペーン

一日でリモージュを廻る方法

先週、水曜日、一日でリモージュまで、往復してきましたっす!
やれば出来る!

これで、お父ちゃんに頭下げて車を出してもらったり、あせってお買い物しなくっても、一人優雅にリモージュが見て廻れる・・・・。


とはいえ、オステルリッツ駅朝6時45分の電車に乗りました。

我が家はわりとリヨン駅の近く。

ネットで検索するとリヨン駅からは歩くのが一番オステルリッツ早く着くとのこと。

でもね、どんなに調べてもどの出口から出るのが一番いいのかが書いてない

出口によって全然違うと思うのだけど???

一度、東京駅で、夫、仏人の友人と待ち合わせしたんです。

私も一緒について行って、東京駅に着き、さて、何処で待ち合わせたの?と聞いたら出口!だと・・・。
東京駅の出口って、あなた!!!
奇跡的にこの友人とはあえました。


a0116174_083142.jpg



あまり役にたちませんかもしれませんが、リヨン駅13番出口から出ると、オステルリッツに歩いていける・・

とにかく、心配で心配でたまらない私。

夫に馬鹿にされながら最寄の駅始発5時25分に乗りました。
この時間帯って未開の時間帯・・・・はたして???
車内は座るところがない位混んでました。
有色人種←私もネ  ばかり・・・・。

さて、夫は呆れてましたが、ここは日本人、早く着いてお茶でも飲んでる方がいいの!!!と、夫に反抗して始発に乗ったけど・・・


a0116174_0135745.jpg



朝早すぎて、カフェも空いてないや・・・・。
しかもリモージュ行き電車発車の一時間も前に着いちゃったし・・・
寂しいイ・・・・寒い・・・・朝ごはん様に用意したサンドイッチを一人淋しく食べました。

a0116174_0153071.jpg



電車は、外面こそ、オンボロで、冷や汗でしたが、なんと中はリハウス?したて?
感激の快適さ
しかも、おせんにキャラメルの、ワゴンのお兄ちゃんまで来たよ。

ドリップ式のコーヒー購入。。。。。。えっらいマズぅ・・・・・。


さて、リモージュ駅に到着
10時10分

a0116174_019049.jpg



タクシーの運ちゃんが言ってたけど、ここはヨーロッパで一番素敵な駅なんだそうで・・・
確かに手入れをすれば素晴らしくなりそうですが・・・この街自体、ちょっと残念ながらかなり・・・
淋しくなってましてね。
私もリモージュ焼きさえなければ、絶対に来ないと思う。

今はポーセリンの焼き物の街としてはかなり萎れてます。

a0116174_0214463.jpg


実は、今は、この街、このプラスチックのスイッチ会社legrandの本社がある事で有名な街になったみたい。
そういえば、電車の中もサラリーマンが多かったような???
お家のスイッチ見てください。きっとlegrandと書いてない????

なので、タクシーの運ちゃんにベルナルドに行ってね!と言っても、まず何処だっけ?と言われちゃいます・・・。


さて、駅を降りてから、時間節約の為タクシーでBERNARDAUDへ直行

ツアーを付ければ裏のアトリエ見学させてくれますが、ほとんど、ここではもう制作してない訳ですし、私達はセーヴルを見て来てる訳ですから、ここはお金を払ってベルナルドの自慢話を聞く必要は全く無いでしょう・・・


a0116174_0275584.jpg



行く日にもよるでしょうが、ベルナルドは比較的高い・・・。
パリのセールの方が安いけど・・・こんなに量はないもんね・・・。

a0116174_03552.jpg


さて、ここからは歩いてAdeien Duboucheポーセリン美術館

ここは、どのようにポーセリンが出来るかがわかりやすく展示されてるし、なんてったって、この名前にもなってるアドリアンさんのコレクションが見もの。
セーヴル、マイセン、ヘレンド、オリエンタルから、ナポレオン時代まで膨大なコレクション
これが元セラミック学校だった所を美術館に変え展示されてます。
また6月からこれまたリハウス・・・リニューアルされnオランダの建築家さんのデザインで現代的美術館に変身!

と、なんでこんな事を知ってるか?ここのガードマンさんがずっと付いてきて、丁寧に色々教えてくれたの。


a0116174_036598.jpg


a0116174_0382187.jpg



a0116174_0365257.jpg


a0116174_0385877.jpg



大好きなセーヴルのブルーエ


さて、この美術時間、お昼休憩があるので、見きれない時も、一旦外へ出て、ランチしてからまた戻って来れます。

私もここでようやくゆっくりランチ・・・・。

午後は、また美術館を見て、その後、ロワイヤルリモージュへ・・・・。

a0116174_044967.jpg



セールの時はなかなか興味深いお値段の様ですが、この日はペケ!
14区のサミ、もしくは、パラディ通りで充分

a0116174_045958.jpg


そこから一気にタクシーで少し離れたアビランドへ・・・

別に、ここで友人が働いてる訳だからじゃないけどね、アビランドは値段が良心的!あ!白磁器だけね(汗)

親切な小美術館も無料。

白磁器がざっくざっく・・・

物凄い荷物になり、友人は配達してあげようか?と言ってくれたけど、フランスの郵便局が信じられない私は、コメカミが切れるくらいの重さの白磁器を持って帰りました・・。

帰りの電車、お隣さんにヒンシュクかいませぬ様に・・・・。


ほぼ全てタクシー移動で料金約50ユーロ。
お友達と一緒ならさらに安いね

19時にリモージュ駅を出て、すんごい渋いオステルリッツに22時20分着・・・


どお?リモージュ、パパにお願いしなくっても日帰りできるよ!
[PR]
by la_pichoune | 2012-10-04 00:49 | 課外活動
<< リモージュで買った白磁器 トワルドジュイ美術館とセーヴル... >>