カンヌの夏休み

アトリエのみなさんも、イタリア、クロアチア、または日本など、それぞれの夏休みをお楽しみになったようですね。
私達は、相変わらずのカンヌ。
でも、勝手知ったるカンヌは心からくつろげる(骨無しになれる?)のです。

成田空港をスイス航空で出発。
チューリッヒの乗り換えはニースに行くのにとても便利だし、アルプス山脈を越えると真っ青な海が見えてくるのもちょっと感激モノ。ニッポンをおさらばして(涙、涙)真っ青な海に豪華船が浮いてる景色が見えてくると時差ぼけと旅の疲れで世界の果てまで来たきになっちゃう・・・。

a0116174_0234535.jpg

こーーんなお船がゴロゴロ停まってって、豪華アラブ人の別荘がニョキニョキ建ってるイメージのカンヌですが、一般市民だって楽しくヴァカンスをすごすぞー。

毎日、毎日、朝はマルシェに行き新鮮な野菜、果物を買い、その後はビーチへ。
カンヌはプライベート・ビーチしかないイメージの人が多いようだけど、パブリックだって、あります。
そして、私達は勿論、パブリックへ。
でも、私達の行くビーチはとても小さく、そして、夏休みには必ず来る私達みたい家族が多いので、沢山の友達家族が居ます。
夫は幼少の頃から毎年夏はココなので、2代にわたっての知り合い家族も珍しくないの。
うちの子もビーチには友達が沢山。
さらに驚く事に、子供達の学校の家族が2家族もいる!

a0116174_025086.jpg

ビーチでは、スイミング・スクールに通ってます。
この先生のお父さんは夫のスイミングの先生。
a0116174_0264540.jpg

このクラブはオプションもついていて、例えば、クルージングにも連れて行ってくれます。
近くの島まで行って、人気のないところでたっぷり先生と楽しんで来ました。
a0116174_0274495.jpg

チューバをつけて、先生の指示に従って泳いで賞品をもらうゲーム。
a0116174_0294745.jpg

a0116174_0304376.jpg


でも、遊んでばかりではありませぬ。
ケイタは3キロの遠泳に成功!
ナオミは7キロを泳ぎきりました。
娘は朝7時から、4時間泳ぎました・・・。母よりガッツある・・・。
ちなみに私は家族もびっくりのかなづちだったんですよー。
子供の頃、スイミングに行かされても、絶対泳げるようにはならなかったんだけど、30代になり、ココカンヌで一人せっせと練習して泳げるようになったの。ふふーーーん。
このビーチでは150メートルも泳げば、小さい魚が沢山寄ってきて、昨夜の残りパンをあげれるんです。
私も置いてかれないで一緒に楽しめる。。。。筈なんだけど、魚が沢山寄って来ると、私の場合ちょっと怖い・・・。
a0116174_033559.jpg


7キロ泳ぎきった娘。
先生たち、ありがとう!
ちなみに、このテリー先生、NHKのピタゴラスイッチの体操が出来るよ。
教えたのは、勿論、うちの子供たち。
www.club-des-dauphins.com
テリー先生のスイミング教室が気になった方はココ。
ちなみに冬はスキーの先生です。

午前中はビーチで過ごすけど、午後は目の前のホテルのプールにいきます。
a0116174_0342043.jpg

思春期に入った娘は午後は1人で部屋で漫画とか読んでるけど(去年までは、1日中泳いでたくせに!)息子は1人で道を渡ってこのプールに行きます。
私は・・・・・チクチクしたり、ご飯をゆっくーーーり作ったり(時間があれば、料理は楽しいよね)もしくは・・・昼ねしたり(汗
a0116174_0371273.jpg

ところで、南仏では、パリではなかなか見れないスポーツがさかんです。
ポロ・ド・バスク
バスク地方のスポーツなんだけど、3人1チームでラケットの変わりにこの大きなバスケットを手にはめてする球技。
観戦しながら、夕食も食べれるの。
何だか、アットホームな雰囲気で、息子なんて、選手の名前を叫び、応援です。

夏休みが終わって、たった2週間なのに、凄く昔の事みたい・・・・。
9月は新学期で、学用品を買いに行ったり、習い事の申し込みに行ったり、教科書にカバー付けたり・・・。
てんてこまいです!

アトリエも再開し、だんだん、調子もでてきました。
カップ&ソーサーの制作にもはいりましたよーーーー。
10月、11月に一時帰国なさる方、お早めに制作しましょうね。(ドキッとした方多い?????)

a0116174_0384865.jpg

a0116174_04057.jpg

[PR]
by la_pichoune | 2009-09-14 05:37 | 休暇
<< 桃のコンフィチュール ただいまーーー!!! >>