「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:休暇( 93 )

新年会だよ

まずは、今年に入ってからの数々の素晴らしい作品から


a0116174_594727.jpg




今年まず初めはセットでF崎さん



a0116174_5105463.jpg



彼女の可愛らしさの100分の1でいいから私はほしい・・・村Mさん


a0116174_512548.jpg
a0116174_5124762.jpg



製作日数、数ヶ月
でも、ここまですると、やはり大作、どっしり存在感、きっときっと大事な作品となりますように・・・

中M女史

a0116174_5141668.jpg



これは、もう、とにかく、かわいい・・・・・・

今Iさん


a0116174_5151531.jpg



源吉兆庵の柿が美味しかった!!!です

手Sさん


そして、先日、42名様生徒さん中21名様の参加で新年会をしました

本当に楽しいひと時を送らせて頂きました

レッスン中はそんなにお喋りも出来ないし?????
意外と会わない方達も、いらしたと思うのですが、この機会にまたみなさんの親睦が深まっていたら嬉しいです

一期一会、その時と、その出会いを本当に大事にしたいと思うこの頃です


a0116174_5214423.jpg

[PR]
by la_pichoune | 2013-02-24 05:20 | 休暇

一日で、コペンハーゲン女子旅

昨年の今頃も、女子でマイセン旅行に行ったけど、女旅って・・・・・たのしいっっっ!!!

みんなそれぞれ大人だから自分の心配だけでOK

買い物にうんと時間がかけられる

トークが炸裂できる

よって女旅、最高!


今回も泊りがけで行きたかったけど、みんな仕事も有る、育児、一応主婦の仕事もある・・・・で、行き先もコペンだし、よって日帰り;


a0116174_091769.jpg



食器好きが集まり、ロイヤル・コペンハーゲンの旅;;;きゃあ、きゃあ


a0116174_01019100.jpg


目指せ、アウトレット!

楽しみぃぃ


さて、近所同士、タクシーに乗り合い出発
ここは日本人女、誰も遅刻しませぬ
なんて、日本人同士だと全てが流れるように運ばれるのーーー感動。

ワタクシ、トップバッター、3時半出発・・・・朝よ、朝!

ところが全員迎えに行くのに時間がドンドン早まり、既に3人目からは10分も約束より早い時間に家の前に到着。でも、みんな、ちゃんとスタンバイOK!

ああ、世界一よ、日本人女性

出発前から、感動な私・・・・・。

a0116174_01592.jpg



飛行場に到着

朝、4時半前
当然カフェも空いてないよ。
でも、見て!
みんな、おむすび、パン、朝ごはんの用意
感動ーーーー

誰も居ない静まり返った飛行場で、朝ごはんを広げ、パワー全開でした・・・。

さて、飛行機は朝6時10分発
CDG朝一番の飛行機でした。

a0116174_0181588.jpg



パリからたったの2時間でコペンハーゲンに到着
飛行場からは、きれいな地下鉄が快適に都心へと運んでくれます;

それにやはり小さい街、あっという間に目的地へ・・・。

あまりに、あっという間に着いちゃって、まだ、お店も空いてません・・
仕方ない、近くのカフェへ・・

北欧感たっぷりのカフェ!かわいいいいいーーと、はしゃぐ日本女子

と;ところが、店員は全員、ネパール人?あり?そういえば、センスが少々ネパール?
客だか、店員だかわからん、お兄ちゃんまで同席しちゃって、日本に行って来た写真とか見せてくれ、気分は北欧から一気にアジアンーーーー。


しかも、もう一人の店員は友人が日本で自分のお父さんに会いたがっている。・・つまり、友人はフィリピン人と日本人のハーフらしいのだが、お父さんが認知をしてくれない。。。とか;そんな話をはじめちゃって・・・
いや、初めて入るカフェで初めて会う貴方に言われても・・・ドキマキ
私の友人なんて;それって、私の上司???とか言ってるし(笑


とにかく、カフェを退散

目指せ、ロイヤル・コペン!!!!

白熱した為、写真なし・・・・


女子だけで、充分品を定め、フンフン、重い荷物を持って目指せ、第2の目的地

カールスバーグ工場

a0116174_0305877.jpg



ここは、見学すると、2杯ビールが無料でついてくるの。
丁度、お昼、さ、お腹すいたぞーー

a0116174_056083.jpg



あ、こんなところに世界3代がっかりの人魚姫・・・・期待通りがっかり
カールスバーグの社長ヤコブセンがコペンハーゲンに寄付したのが港にある物、こっちのは5分の4の大きさですって

まあ、みたからいいや、さあ、食べよう!

と、思ってるのは私だけでした
私の周りはどうしてこう酒飲み・・・・が多いのだろう
a0116174_0373666.jpg

a0116174_0363183.jpg



これは、ほんの一部・・・柿の種まで持って来てるところが泣かせる

色々なビールを次々に頼む彼女ら・・・楽しそうだ・・・食器を選んでる時より、輝いてる。
一体何リットル???飲んだんでしょう??

この後、しっかりまた食器選びを、しっかりとした目でしてるんだから脱帽!
あ、帰りの飛行場でも飲んでた!
普通、女旅って、直ぐにデザートに走りそうですが・・・みなさん、辛党!あっぱれ!

a0116174_039462.jpg


さて、またメトロで移動
でも、デンマーク人は自転車で移動する人が多いね
赤ちゃんも、この中に入ってた!


a0116174_04111.jpg


本店は、クリスマス一色

a0116174_0414065.jpg


いいものも沢山ーーー値段も、こわいーーー


さて、今回、ふと疑問だったのが、工房見学が出来なくなってた事・・・
どうしてだろう???きいてみると、、なんと、フローラダニカと、フルレース以外は・・・・

タイランドで創ってるそうです・・・・がーーーん;

いや、しかし、この時代を生き残っていくには仕方の無い選択か?
器用なタイのお姉ちゃんが描いてるという事で・・・・


さて、我がアトリエのロワイヤル大Sさん

a0116174_0472467.jpg



綺麗でしょ

我がアトリエは上絵付け、ロイヤルは下絵付けの為仕上がりがほんの少し違いますが、むしろ、繊細に描ける。

今回、沢山ロイヤルコペンハーゲンの白磁器を購入して帰ってきたので、また写真UPしますので、御希望の方はどうぞ


とても綺麗で(私達が居なかったら)静かなコペン
パリから行くと、人々がゆるーーーーくなくって、ちょっと窮屈さすら感じたけど、親切だったみなさん


今回のたび、日本じゃ新幹線で名古屋までも行けない様な運賃で往復してきました。

帰りは20時にコペンを発ち、22時にパリ
夫に空港まで迎えに来てもらって、無事23時に帰宅ーーー。
子供達も、私が、元気にただいまーーーー!と帰っても、誰も飛びついて迎えてはくれないけど、でもありがとね、この今日一日!

最後に、飛行機着陸態勢に入った後、また急に上昇するハプニングが最後に・・・・ひえーーーん、怖かったですぅぅぅぅぅ:::::
[PR]
by la_pichoune | 2012-12-11 00:22 | 休暇

リノベーションのプロ、フランス人

リフォームとリノベーションの差・・・

リノベーションは、もう、大袈裟に言えば、骨組だけを残し、配管から何まで、もう前の建物とは違う目的の建物に立て替えちゃうくらいの大工事。
廃墟を買い、豪邸にリノベーションするのが上手いなあ・・・という、実例を何度も見てきました。


私なんかは廃墟をみても、想像出来るのはお化けくらい・・・
映画ニキータの中でも、ニキータがオンボロアパルトマンを見て、パーフェクト!といった様に、廃墟を蘇らせるのが上手いんだな・・・。

で、最近友人2人がたまたま廃墟を続けて買ったので、見に行って来ました。


こちらは、彫刻家さん


工事が始まるまでの間、そこで自分のエクスポしちゃってます。

うちの子供たちも彼女の大ファン

a0116174_21391056.jpg


子供の形がとっても上手いの・・・・


a0116174_2140128.jpg



彼女が今回買ったのは、元ガレージ

実は今住んでるところも元工場
だからサロンが兎に角デカイ。
そこがイヤになり今回小さい家に住む事にしたそーな・・・でも、ウチより大きいです・・・
今住んでるところもリノベーションが終わったばかり・・・きっと、止められないんだな???

もう彼女の中には完成予想図がしっかりと出来上がってるらしい・・・
私には何の想像も出来ない・・・


もう一人の友人夫婦は・・・今回

駅を買いました!
駅ですよ、駅!!!

当然、何年も使われてない駅だけど、駅。
中には切符売り場もあるし、線路も延びている・・・・。

でも、石作りのそれは、それは、素晴らしい建物
別の、建築家の友人にその話をしたら、駅を買うのは建築家なら誰でも夢見る???と・・・。
でも、駅の物件なんて、そうそうないし・・・パリで今使ってない駅
なんて???ないんじゃないの??


兎に角、駅丸ごとお買い上げ
その横の公衆トイレつき
トイレったって、石作り・・・で、ここは息子の家にするそうな。
当然、悲しいイけど、我が家よりデカイ・・・。

a0116174_2148557.jpg



この駅の前に地上階がカフェ、上がホテルの建物が人知れず売りに出てます。(こういう物件はとにかく仲間内で売れるのが常)
駅の持ち主は流石に駅買っちゃったから、ここまでは買えない・・・悔しい・・・。
で、私の夫にお前が買え!と言うの・・・。

無理です・・・資金もないし、勇気も無い・・・。
ハイ、私達は、地味に暮らしていきます・・・・。

で、この駅、とにかくそりゃあ大きい


a0116174_21515314.jpg


天井4メートル??広さ、100平米???これが、将来(いつだろう・・・・・)サロンに変身。
こういう部屋が2つ
そして、我が家のサロン位の部屋が11室・・・


でもね・・・

a0116174_21534570.jpg

a0116174_2215616.jpg

こんな状態・・・
駅員が住んでたんでしょうね・・・

汚いけど、タイルだってしっかりしてるし、窓だって、金具とかが綺麗なまま・・・。
古いものって物がいいよね。

石作りの家、外見はしっかりしてるし、瓦も丈夫!
これは、見事に生まれ変わるんでしょうね・・・何年か後に・・・・。


a0116174_223229.jpg



階段も、この通り・・・千と千尋の千みたく、落っこちそうだ・・・。


でもね、絶対、ここは素晴らしい家になる。
だって、これまでの彼の前歴の家が目を見張るほど素晴らしかったの。(彼もまた、リノベーションがほぼ自分の職となってる;)
私は実はこの方の才能にゾッコン惚れてますねん。
でも、彼は勿論既婚;彼の奥様は日本人。
彼にとって何度目かの結婚、そして、おれは、ついに世界一の国民と結婚した!!!!と、いつも叫んでます(笑)夫よ、聞いたかい??????

とにかく、徐々に生まれ変わる姿をちょこちょこお邪魔して見届けたいな・・。


さて、凄い写真ばかりだったので・・・

今回、ちょっとだけ預かった友人の友人のワンコちゃん
注:ワタクシ、知らないワンコ様は普通預からないんですよーー。
だから、沢山、ワンコちゃまをうちに連れて来られないでねーー。


この子は、友人がウチに連れて遊びに来た瞬間から、子供達も私も、きゃーーーーー!!って、なる位きゃわいかったの。

可愛いって得だ・・・

最後は可愛いブロンディちゃんのお写真で・・


a0116174_221057.jpg

a0116174_2211183.jpg


毛糸玉ちゃんじゃ、ないんだよーー


a0116174_22114410.jpg


きゅ、きゅーーーと
[PR]
by la_pichoune | 2012-11-26 21:42 | 休暇

ウイーンにて:アウガルテン工房

そして、最後に来れたのが、アウガルテン宮殿内のアウガルテン工房

ウイーーンの名品
ハプスブルグ王朝の栄光
アウガルテン!!

って、じつは、今回のウイーン旅行・・・アウガルテンの事、頭から欠落してたんです・・・。
赤Iさんに;ウイーンに行くなら、当然アウガルテンですか?と言われ・・・・はっっっと・・・。

最近、ウインナーローズ、見ませんねえ?苦しい言い訳・・・。


a0116174_20284775.jpg



型作りから、絵付けまで完全な手作り
1718年以来の伝統を誇る・・・

アウガルテン!

この宮殿自体は皇帝レオポルド一世が狩用の館として建てたものらしいです・
横は、ウイーン少年合唱団の寄宿舎になってます。


アウガルテン工房見学も出来るのだけど、丁度団体が出発したばかり、あと一時間もまたなくてはならない・・・という事で、やはり夫と一緒の私は見学は断念・・・。

ウイーンの中心から路面電車で直ぐ。

行き方も簡単でした。

a0116174_20353960.jpg
a0116174_2036264.jpg


どれもこれも、素敵・・・
因みに受け付けの方は日本人女性でした。

丁寧に説明してくださり、パンフレットも沢山くださいました。

a0116174_20374843.jpg


無料の美術館も見学

a0116174_20384893.jpg



こうして、ウインナーローズが描かれてるのね
19番のピンクと同じで、焼かれる前はかなり紫色ですねー

さて・・・・ショップに戻ってきて・・・
a0116174_20432884.jpg


狩の季節、こんなのも可愛いーーー
a0116174_2044541.jpg



なんだか、れんげが、とってもかわいい・・・

ほ、ほしい・・・と、目をパチパチさせていたら・・・夫が

はい、はい、ほしいんでしょ、記念に一個どうぞ・・・と。

やっほーーい。

でも、ここは手描き、れんげが可愛いと思ったのに、ウインナーローズの色が濃かったり、薄かったり・・変な形だったり・・・

結局、在庫のものまで全部出してもらったのに、気に入ったウインナーローズ見つからず・・・。

ごめんなさい。うるさい客で。

でも、日本人の店員さん、楽しそうに(?)一緒に選んでくださいました。



朝早かったせいか、まだ閉まっていたアウガルテン内のカフェ
a0116174_2155526.jpg


あ、これ、うちの旦那じゃないです・・・チッッチッ。
へんな広告看板ーーー!
マッチョ君がドミタス持ってる


とっても、素敵だったアウガルテン工房を後に、またウイーンの中心地へ

ケルントナー通りにあるロブスマイヤー本店に行きました

a0116174_20512527.jpg



もちろん、ロブスマイヤーガラスも購入できます・・・が、1823年の創業以来沢山のポーセリンも売ってます
あ!先のザッハトルテのデメールとザッハーホテル、両方ともロブマイヤーのシャンデリアですね。
ここでも競争・・・。


3階は博物館
見学を希望すると、電気をつけてくれます・・・省エネ省エネ

a0116174_20561168.jpg


ここで売られてるへレンドコレクションの凄い事凄い事
まるで博物館の中にいる様な気分になれます

ここで、ねずみ年の娘にお土産購入・・・
ヘレンドのねずみちゃん


a0116174_20583065.jpg


私は先のアウガルテンで悩みに悩み・・・だって、予算もあるしさ・・
結局このシュガーポット、ウインナーローズを買いました・・買ってもらいました。

楽しい旅だったよーー。
ありがとうーー夫よーー
[PR]
by la_pichoune | 2012-10-17 21:00 | 休暇

ウイーンの週末・・・うふ

a0116174_17182968.jpg
去年に引き続き(去年はローマ)、夫と2人だけでプチ旅行、inウイーーーンを楽しんできました。

色々ウイーン情報を教えて下さった皆様ありがとう。

そして、子無しの旅行、安心して預かって下さる方がいたからこそ出来ました。
本当にありがとう。。。。


さて、実はウイーンは夫も私も未知の地

ここは、夫を、なだめすかし、色々見たいものみるぞおおおおおおお!!!

特に鞄だ、宝石だと騒ぐ嫁でなくって良かったね、夫よ。

ウイーンで見たいもの

それは


生誕150年記念、きっと色々みれるぞ    クリムト
そして、やっぱりシーレ

それから、フンデルト・ヴァッサーの建築物

まずは、ホテルから近かった事もありフンデルト・ヴァッサーのゴミ焼却所へ・・・・・
ところが、いくら彼がデザインしたとはいえ、ゴミ焼却炉は、ゴミ焼却炉・・・・

夫のコメカミに怒りマークが・・・・
ここまで来て、これかよ??????って感じ・

まずい!まだまだ見たいものは一杯あるのに・・・


おそるおそる、移動

フンデルト・ヴァッサーハウスへ・・
a0116174_1724489.jpg



ここは、面白かった・・・ほっ
ついでにココのカフェでランチをしました。
ソーセージとビール
お世辞でも美味しいとは言えなかったけど、とりあえず腹ごしらえ
夫も機嫌を直してくれたわ・・・・てか、お腹すいてたのねーーー

デザートは早速デメールのザッハトルテをお試しに行きました

途中、アウガルテン本店へ・・・

a0116174_1730234.jpg


・・・・・H&Mになっちゃってる・・・・・がーーーーん

ポーセリンの後退を感じます
(でも、この後、裏に小さく移った本店に行きました)


a0116174_17322235.jpg


DEMEL
そのウイーンを代表するという歴史的お菓子との出会い・・・ザッハトルテ

ところが、店が異様に混んでいて。
ゲルマン人、こっわいしーーー、ゲルマン人、人押しのけて席とるしーーー
あやうく、ゲルマン女と熱いバトルになりそうだったのをゲルマン男(相手の旦那)と仏人(私の旦那)が間に入りおさまりました・・・・。彼女は私の体の倍はあったから力じゃ勝てなかったな・・・。
a0116174_1738619.jpg


でも、中に入ってお菓子を食べてるうちに、そのゲルマン夫婦とも仲良くなってしまい・・・なんだ、みんなお腹が空いてるせいか・・・。

夫は、ザッハトルテではないチョコケーキを・・・。


マリーアントワネットが15歳まで住んだショーンブルン宮殿も行きました。

a0116174_1742401.jpg


マリアテレジアの漆コレクションは数年前パリでやっていたマリーアントワネット展で見て、その素晴らしさに溜息漏れ漏れだったのですが、残念ながら、何処に行けばまたあのコレクションがみれるのでしょう???

でも、漆の間はすばらしかった!!!
きらびやかな装飾に真っ黒の漆・・・(写真撮影禁止)

a0116174_1749797.jpg


やっぱり冬は寒いんでしょうね
各部屋に、装飾の凝ったポーセリンのストーブが置いてありました。

ベルベデール宮殿では、念願のクリムトの接吻が見れました

ウイーンは何処の美術館も人が(パリに比べ)少なく、とても見やすかったです。(写真撮影禁止)
150年という事で、クリムトの兄弟の作品も一緒に公開
才能ある(ダンゴ)三兄弟だったのね・・・・


ウイーンの目的それは、エゴン・シーレ

私は繊細なクリムトより、何か世渡り下手そうな、個性バッチリのシーレの方が好き

レオポルド美術館は世界一のシーレコレクションだそうで・・・
a0116174_17574496.jpg



でもね・・・やっぱり数年前にパリで見たエゴン・シーレ展の方が数は多かった。
世界中のシーレの作品総結集!だったな。
これからは、わざわざすきな画家を求めて旅するのではなく、好きな画家のエクスポがパリで開かれるのを待ったほうがいいのかも・・・・・・・・・・????


a0116174_1804751.jpg



とはいえ、大満足。
夫も、喜んでるーーー。

途中途中、エネルギー補充

SACHERホテルで暖かいショコラショ

a0116174_183563.jpg


ザッハーホテルでは、こうして、簡単に早くカフェを楽しめる場所、食事を楽しめる場所、ゆっくりカフェを楽しめる場所がありました。

パテシエ、デーメルはさすが、お菓子の種類は沢山でしたが、カフェ、ザッハーは、カフェの種類がとっても多かった!

a0116174_1872834.jpg



そして、ザッハーで食べたザッハトルテ

デメールとザッハーホテルで、どちらが本家本元のザッハートルテかで10年も争ったと言うこのお菓子ザッハトルテ
王室の誰それが好んで毎日食べた・・・という歴史的お菓子ザッハトルテ

確かに1876年にこのチョコケーキを創ったのはすばらしい・・・けど、現代ではどうなのだろう???
昔の王室気分でウイーン名物として食すにはとても楽しかったです・

夫は、着いたその日からアップルシュトゥーデルに魅せられ、それと、ショコラショばかり食べて飲んで・・・

パリに帰ったら2人でダイエットね

ところで、デメールとザッハーホテルの勝負は・・・私達は、ザッハーホテルのザッハトルテかな?
みんなはどうですか????

a0116174_18162718.jpg



夕食は毎回同じところに行きました。
夕方にはアコーデオンなどの音楽隊もいるそうですが、オーストリア人の夕食時間より、仏人の夕食時間の方がずっと遅く、一度も音楽は聴けませんでした・・・
こんな可愛いチロリアン・スタイルの女の子がサーヴしてくれます。
ま、まぶしい!!!
ビールもよくのんだけど、ワインに炭酸を入れて飲む飲み物も飲みました
ウイーンなのにミラノ風カツレツが、あちらこちらにあり、私達もビールと共にカツレツを頂きました;


毎日、私の行きたいところに根気強く着いて来てくれた夫。
最終日はいよいよアウガルテン宮殿にあるアウガルテン工房

でも、その前に、唯一おっとが行きたがった場所

夫は知らない土地に行くと必ず高い所に上り街を一望したがるの。

ウイーンは小高い山に囲まれた小さな街だったけど、流石に小さくても山には登れない・・・そこで・・・

a0116174_18241458.jpg



遊園地に行きこんな、おっそろしい、ブランコみたいのに、乗ってきました!!!
なんと117メートル
早いしーーーー。
もう・・・・・気絶です。
目は閉じっぱなし。
心臓バクバク

夫は、ウイーンの果てまで見れたと喜んでました
[PR]
by la_pichoune | 2012-10-17 17:38 | 休暇

パリ日本人学校祭

凱旋門賞がありました今日、もしや、パパさんの中には競馬場に行きたい!と、思った方もいたかも?しれません。?

今日は、みんなが楽しみにしてたパリ日本人学校祭!!!

うちの子も毎年とっても楽しみにしてます。

校門をくぐった途端、そこは日本。


a0116174_5435175.jpg


講堂では、羽子板、こま投げ、習字など、文化的なことをやらせてくださってます。
パリにいながら、こうして日本の文化に触れられるのはとってもうれしいこと。

餅つきも参加できました

a0116174_5463284.jpg


日本企業さんの参加商品も、毎年、たくさん


a0116174_5481552.jpg


日本のお菓子・・・
お母様方の手作り商品、お菓子も毎回美味しいです・
a0116174_5485629.jpg


ラムネを飲んだり、お化け屋敷に行ったり、スライム作ったり、プリクラしたり・・・盛りだくさん。
みんな、みんな、親御さんのお陰・・・

a0116174_5513317.jpg


フランスでは、貴重で、そして使いやすい日本の文房具

ルノーさんの帽子やジャケット、とにかく、凄い荷物でした、帰りは・・・

a0116174_552462.jpg


もう、日本がぎゅーーーっと詰まってる

a0116174_5534181.jpg


ISPの生徒さんもお手伝い、がんばってました!
N尻くんからは、新聞を買わせて頂きました
a0116174_5574296.jpg


a0116174_5562191.jpg

小Bくん、藤Sくんには、美味しいコーヒーをいれてもらいました。

ありがとう!

教室で、新聞読んで、日本のお弁当食べて、本当、至福の時でした。

日本人学校の御父兄の方は御存じないでしょうが、実は、私達日仏の家族にとっては、とても貴重な時間です。子供を日本の文化に触れさせられるし、
西と東とでなかなか会えない友達にもここで一年に一度会う事ができます。
お互い、学校の悩み、進学の悩みなど話す社交の場になってたり。

・・・これだけのお祭り、御父兄は本当に大変だと思います
毎年、お邪魔してるばかりで、申し訳ないです
なのに、毎年、みなさん、来てくれてありがとうって言って下さるの。
謙虚な皆様、本当にお疲れ様、そして今年も大成功、とても楽しかったです!!!!!

びっくりサプライズだったのが中3のライヴ!
おおいに盛り上がったね!
上手ですねぇ。
赤ちゃんから大人まで皆ノリノリ、大盛り上がり、最高でした



a0116174_5564644.jpg


おまけ:仏人に水ヨーヨーを渡すと
DNAのせいか、絶対お馬鹿をする
この水ヨーヨー、勿論、直ぐおっこちて、破裂してました・・・・ごめんなさい
お父さんには大目玉食らってました・・・いつまでもガキだ・・・
[PR]
by la_pichoune | 2012-10-08 06:02 | 休暇

トワルドジュイ美術館とセーヴル工房なんてったってJournee du Patrimoine

今週末はJournee du patrimoine 普段入れない国立の建物に入れたり、美術館などが無料になったり。。。仏国からの優しい贈り物週末です;あ!!!!ヴェルサイユ宮殿は、有料だよ、有料!


前から行ってみたかったトワルドジュイ美術館
フランスでの私の姐様、ブチ作家の中山久美子さんが美術館内でご自分の本のサイン会を開いてたこともあり、この機会に行ってきました

a0116174_5563437.jpg


マリーアントワネットも通ったと言う、フランス布の老舗


(あ!ちなみにうちの苺コンフィチュールの布もここのよ。)

今は、工場はなく、美術館となってます。

54 rue Charles de Gaulle
78350 Jouy en josas

a0116174_5594968.jpg


こんな老舗で日本人として、本をだしてるなんて、凄いな、久美子さん。
ちなみに彼女の本はトワルドジュイの布を使っての鞄、服などが満載されてます

a0116174_622284.jpg



日本だったら、老舗で外人がプレゼンしてたら、どう思うかな??
仏人は、ふとっぱらーーー。

さて、久美子さんも忙しいし、私があまりチョロチョロしてても悪いので、一通り見学して退散・・・

お?ここは、ヴェルサイユ近く・・・・よってセーヴル近いじゃん!ということで帰り道、ふらりとセーヴルへ

a0116174_64569.jpg



セーヴルは絶対行くべき
普段入れないこの工房、その中で昔からの伝統を守りながら、どのようにあの素晴らしいセーヴル器が出来上がるのか、とくと見ることが出来ます。

ところが、この日、なんと、入り口で絵付け職人のジョエルに会い、なんと、なんと!!!!
私だけのために、彼女自ら、色々なアトリエを説明つきで巡ってくれたのおおおお!!!
メルシイ、ジョエル!!楽しかったよう!!!!

a0116174_692973.jpg


勿論、彼女のアトリエで心行くまま、彼女の作品を堪能::::::すばらしい。
で、また彼女、新作ビジューを持って私のアトリエにまた遊びに来てくれるそうです。

さて、彼女のセーヴルの作品


a0116174_6115145.jpg


ああ、、、写真じゃわかりずらいな・・・・
この中心の金の部分・・・・・
マット金を塗った後、やすりますよね???
やする事で絵を描いたんですって。
見る方向によって、微妙にニュアンスが違うの・・・卒倒・・・

そして、卵置き4点セット
少しずつ小さくなって、一番小さいのはうずらの卵サイズ?
もちろん、足の黒がまだらなのは、わざとね。

a0116174_6151227.jpg


卵サイズ

a0116174_6155193.jpg


うずらちゃんサイズ

きゅーーと・・・

この金細工::::卒倒・・・・


そ、そして・・・・

a0116174_6165680.jpg



なんと、ワタクシ・・・・

エマイユ付けをやらせてもらっちゃったのーーー!!!
調子乗りすぎ???


(ところで、この、私に説明してくれたおじちゃん・・・いえ、セーヴル職人さん、よく見ると手にお皿ひっついてない???神業???)

イクゼ!オウ!!!


a0116174_6181398.jpg



じゃぼ!!!

a0116174_6185264.jpg



a0116174_6192139.jpg



へへへ!!!エマイユの塗料が多すぎ・・・
きれいに流しきれなかったーー。
お皿が大きくって、滑って沈めたらと、それが心配でしたが、なんとか、皿だけは死んでも放しませんでしたーー。
アーチステイックに凸凹になりましたねーーーーっていわれちゃった・・・・・ごめんなさい。

でも、こういう失敗作品もちゃんと、修正??して復活するらしい。けっして無駄はださないのよって言ってました。

緊張したけど、楽しかったな

ありがとうございました・・・・毎日でもお邪魔したい・・・・
[PR]
by la_pichoune | 2012-09-16 06:24 | 休暇

タテタカコさん Warid Tour à Paris

唯一無二の歌い手タテタカコさんと旅する着物作家やまもとゆみさんがおくるツアー

震災チャリティツアーのお知らせ

・・・・とはいっても、あと、明日月曜日、そして、水曜日の2回だけです・・・。
相変わらず、おそいよ、私・・・・


月曜日

Chez Trassoudaine

3place Nationale
75013


19h30-

8ユーロ

水曜日

Chez Jeff
108rue Lemercier
75017


17h-

8ユーロ

a0116174_549737.jpg



私の行った日は国際大学都市の日本館

レオナルド藤田さんの絵がばばーーんと、バックのホールです。これ見れただけでも既に幸せ

なのに、お手伝いに誘って頂き、でかけました

a0116174_556367.jpg
a0116174_5562779.jpg


娘はミカチュウと一緒に受付係り

着物作家のやまもとゆみさん作の帯と、おそろいのエプロン!
しかも、最後にはお礼にって頂いてきちゃったの:::;
申し訳ないくらい・・・・でも、すんごいうれしかったけど。

やまもとゆみさんは、現代風着物作家さんで、彼女が日本の着物を救うのではないか???と、思う私。
すっごく、カッキョイイお着物をつくってらっしゃるの。

勿論今回のアーチストの皆様のお着物も彼女作。
もしかしたら、着物好きな私の母は卒倒しそうだけど、自由な着方の着物・・・素敵です。

a0116174_635260.jpg


会場内では、福島の方へのメッセージカードを作ったり・・・。
このお手伝いの話を頂いたと時、勿論G.Yちゃんからのお誘いだからとか、映画誰も知らないの主題歌を歌ってるタテタカコさんだからとか、色々あったけど・・・・

福島の原発のせいで、住み慣れた土地を離れなければいけなくなった方たちへの、励ましと、日本を想うフランス人への感謝の気持ち・・というコンサートだったから。
あ、これは、やはり、参加したいなって・・・。


a0116174_695248.jpg


タテさんは思った以上に素敵な方でした。

そうよね、でなきゃ、あんな素敵な歌は書けない。
会話の一つ一つに彼女のやさしさがチラチラとみえました・・・。
素敵な方。。。
そして彼女が着ているお着物はもちろん、やまもとゆみさん作
斬新!!!足元が見えないのが残念ですが、水玉の足袋に下駄もゆみさん作で、超おしゃれ;

さて、今回日本に帰って思ったこと


アホなアイドルTVで流すよりもっと、もっと現実を見つめなきゃいけないこと沢山あるんでないの???
大食い競争とか・・・・頭いたい。。。。。

日本人の頭をスポイルしようとしてる人間の思うままになってはいけないのだ。

でも今回のアーチストの方のように応援してる日本人は沢山いるんだよね。

とても素晴らしい夜でした

私は、ミカチュウとも約束してまた娘と月曜日のカフェでのライヴにいきます。

どなたか、一緒にいきません?????

さて、うちのアトリエの着物風作品

a0116174_619374.jpg

A井さん。彼女もキラリ←なにいってるんだーー????
[PR]
by la_pichoune | 2012-09-10 05:56 | 休暇

夏休みだよ、カンヌだよ

日本から帰って、娘はブルゴーニュに住む友人宅へ一人TERに乗って旅立っていきました。

私達も数日後あとを追いブルゴーニュへ。

ブドウ畑に囲まれたホテルでゆっくりした後・・・・・ハイ、カンヌへ。


a0116174_635993.jpg


カンヌのビーチも素敵だけど、船にのって30分も行けば誰も居ない静かな場所へと行けちゃう・・・。
ここは、エステレル
船以外はここに来れないので、とても静か・・・・

赤い岩山が特徴。

a0116174_661352.jpg


親は船の中でぐーーぐーーー、お昼ね。
とにかくダラダラ・・・


a0116174_672654.jpg


娘の学校友人が一人TGVに乗って遊びに来てくれてました。
この歳になると電車移動も出来て・・・楽になったものだ・・・


a0116174_691313.jpg


ここは、またカンヌの近くの島

お魚が直ぐそばで泳いでるので、ずうっと3人で水の中を見ていた・・・ら、背中が日焼けでまっかっか!
大失敗


a0116174_611487.jpg



大人はプカプカ、シャンペン飲みながら・・・
ああ、ダラダラ・・・・・


でもまあ、とにかく娘の友人がTGVに乗ってやってきた
計5人来ました。


こうなるともう、ビーチで宅配ピザをガッツリ頼んだりして;;;;合宿所のおばさん状態6
a0116174_615453.jpg



でも、みんな、すごく可愛いの。
今回日本で、いじめを苦に自殺なんていう悲しい事件があったけど、どうしたら、あんな残酷な事が出来るのだろう・・・・・。

さて、今回日本で、ジェルネイルセット、買って来ちゃったんだ。
周りにはプロの方で上手な方いっぱい居るのだけど・・・・・やっぱりこういう作業・・・好きなんです!

来た女の子にはみんなにやってあげちゃった!

a0116174_619144.jpg


で、自分の爪はそのまんまなんだからもう・・・・・。

さて、今回のカンヌ滞在中

実は子供達はスイミングクラブに入ってるのです。
ここは夫も子供の頃にお世話になったクラブ

しかも、小さなビーチで行われてるので、毎回知ってる子と会える場所

今回はこのクラブで息子、7キロ、平泳ぎに挑戦

4時間2分かけて泳ぎきりました!


a0116174_622245.jpg


お友達も応援してくれました

a0116174_6232239.jpg


泳ぎきった後みんなが集まってきてくれました
実は息子は、かなり、ぼけっとしてるの。
男友達にはよくからかわれたりするのよ。
でも、みんなに褒められて本当に嬉しそうでした。

このクラブでの今回のダントツ一位
因みに娘は3年前に4時間8分で泳いでます

そして、このクラブの最高記録者は・・・・・お父さんです!
10キロ!この記録はまだ塗り替えられてないの
勿論、子供達は来年この記録を塗り替えると意気込んでるからね:


a0116174_631753.jpg


a0116174_647832.jpg



さて、この日の夜は応援してくれた友達もよんで、再びビーチで宅配ピザを頼みフルーツ山盛りで、祝賀会!?親は、勿論シャンペンで乾杯!!



夜9時も過ぎ薄暗くなってきて、みんな海に飛び込んで、大騒ぎ;
しまった!!水着を着て来なかったけど、もう堪らず・・・・・・・パンツ一丁で、泳いでしまいました。へへへ。
すっごい、気持ちよかった!
息子はギョっとした顔をしたのを見逃さなかったけど・・・


ところで、かなり毎日頭が溶けそうな生活してましたが、一つ自慢が!

家のゲストルームを夫と改装したの。

ペンキ塗って、壁紙張って、床みがいて:::
まあ、4年も実はかかっちゃったんだけどね、タラタラやってたから


a0116174_6371750.jpg



どうだ!


それから、桃が安かったので(キロ”、3、40ユーロ)

a0116174_6392126.jpg

桃ジャムも作ったよ


a0116174_6385138.jpg



子供だけほぼ毎日通ったヨットクラブもお友達と通えて良かったです
カンヌさいこーーーー


でも、カンヌの次に行ったプロバンス地方も良かった・・・・
よろしかったら、またお付き合い下さいませませ
[PR]
by la_pichoune | 2012-09-03 06:14 | 休暇

またまたヴェルサイユ宮殿

明日はカンヌに出発・・・
だから家でゆっくりしたかったのだけどな・・・・。

今日は第一日曜日、=美術館などが無料の日・・・。
よって夫、朝からヴェルサイユ宮殿に行こうと張り切ってる。

フランス人のアーテイストの展覧会が宮殿内であるかららしい・・・。


でも、8月ですよ、ツーリストが一杯で入れるわけ無いじゃん!!!と、言ってるのに、8月にパリには人っ子一人居ないと信じてる夫・・・。

じゃあ、行きますか、うちの王様は言い出すときかないから。


a0116174_526479.jpg

ところが、宮殿到着前にヴェルサイユのマルシェを覗く。
パリ近辺で一番良い?マルシェとフランス人に評判なだけあって、あれこれ買いたくなるものばかり・・・。

a0116174_5301630.jpg


直ぐに帰宅する訳ではないので、買い物は諦め、クイヤーマンだけ買って立ち食い・・・。へへ

a0116174_5334218.jpg


ところで、車を停める時ちょっと気になったの

8月はパリで車の路上駐車はどこも無料
なのに、ヴェルサイユは8月も有料???スノッブだなあ・・・。


さて、ヴェルサイユ宮殿に着いたら・・・
凄い観光バスの数!!!!!!

a0116174_5373077.jpg


a0116174_5384271.jpg



エッフェル塔だのなんだの売ってるお兄ちゃんたちも、稼ぎ時だね!
雨が降り始めたら、傘売るんだろうね


a0116174_5411934.jpg


でも、とにかく凄い人・・・・人・・・・人・・・


a0116174_5435649.jpg


しかも、有料!!!!

はぁ???

第一日曜日は無料・・・8月以外はだって!
9月の公共施設に入れる日も、ヴェルサイユは有料だし・・。
まあ、これだけのものを保つのにはお金もいるんでしょうからね。

でも、うちの王様は有料と聞くなり、あっさり諦めました。
ちゃんとFNACでチケット買ってこようね
人が凄くて入れないよ。
人のいう事も聞いてねん。

でも、彼の言い訳、人が多いから入らなかったんじゃない、有料だったからだ!
::::::::はーーーい。


しかし、夫も、特に息子ががっかりな様子。
そんなガッカリな時は任せてよ。
と、例のアメリカン・バーガー屋さんに2人をご案内

a0116174_5595659.jpg


土曜、日曜日はブランチもしていて、とっても賑わってました

うちの男衆も大満足

すっかり機嫌を良くした夫、やっぱりシャトーの庭を散歩しよう!っていいだした・・・。
もう、王様ああああ・・・・帰ろうよぅ


a0116174_655492.jpg


散歩ったって、えっらい遠いしーーーー。

a0116174_664416.jpg
10

まあでも、気持ちよかったかな。
因みにシャトーの庭は有料だけど、無料のとこだけ散歩してきました・・・。

明日から、カンヌ、王様、お願いゆっくり行こうね

まだ、夏休みにも出発してないのに、彼はクリスマス休暇の予定も企て始め、2月のスキーはロッジをもう予約しました。
こういう事には、かなり素早い王様・・・
[PR]
by la_pichoune | 2012-08-06 06:01 | 休暇