カテゴリ:休暇( 93 )

パリのクリマス

ジングルベールー♪

あちらこちらで、イルミネーションが付けられ、クリスマス会、忘年会と忙しくも楽しい時期です。
新年に向けてあちらこちらでご馳走を頂くこの季節、胃をいたわりながらも一年に一度のこの季節を大いに楽しもうではありませんか?!

さて、パリ人はやっぱりパリがお好き?
何度かセーヌ川くだりを楽しみながらのお船でのパーチイに招かれます。
先日も船上パーチイでした。

これは、遅刻すると船が出発しちゃうので、遅刻魔の仏人には時間を守っていただく為にもいい案かもしれませぬ。


8時集合で8時半出港。

9時までアペリティブ・・・。
ここまで立席だった為、フラフラです。あたち・・・・。

当然、子供は招かれず、夫婦同伴でというかたち。
ちょっと前まではシッターさんのお金がかかったりだったけど、ラクになったものだ・・・。

a0116174_1322759.jpg


料理はルノートルだったよん。
色々な所にシェフが居て食事を取りに行くかたちなのだけど・・・・おい!仏人、ちゃんと並びたまえ!

a0116174_1345449.jpg

大人のゲーム・・・ルーレットその他もあって、お客さんを飽きさせません。
ちなみに私は・・・・食べたり、パリの景色を見たりで大忙し。

だって、やっぱりパリって素敵ーーーー。
パリィー。
a0116174_1364870.jpg

パリッィ!
a0116174_1373876.jpg


パリイイイー(うるさい)
a0116174_1381965.jpg

ちなみにコレはエッフェル塔という名前のメガネ・・・・
a0116174_144946.jpg


さすがに寒くなってきた・・・・。
中に入ろう・・・・。

a0116174_1392567.jpg


シャンペンですね!
いただきまーす。

a0116174_1401052.jpg

夫は・・・・一体何杯飲んでただろう・・・。
やはり、むちゃ、強いのよね。
でも、飲むと、息子のケイPそっくりの性格に変貌するの。
やはり息子のキャラは夫だったって事????

a0116174_1415051.jpg


仲良しのサンドリンも来てた。
ツーショット撮ったんだけど、随分膝を曲げてくれてたのね・・・・ありがとう。(ピクピク)

夜はお決まりのディスコ大会・・・・。
仏人ってどんなにロックでも社交ダンス風に踊る夫婦が必ずいるんだよねえ・・・・。
a0116174_146233.jpg


昔は、ターンテーブルで音楽かけてたけど、今はこんなのなの???
かっこよかった。
出張サービスしてくれるそうです。
ココ
a0116174_147187.jpg


こうして夜遅くまで仏人は元気に踊るのでした。
私達はそれでもシンデレラ・タイムで退散しました。
だって、あと1週間は疲れちゃうもん。


最後にオオー、シャンゼリゼの今年のイルミネーション

a0116174_1493752.jpg


正直・・・・・がっかり・・・・
今までのほうが良かった・・・・。

でも、観光客は沢山詰め掛けてるようで、すっごい人、人、人・・・・・でした・・・。

さて、私達は忘年会はないけど新年会しうましょうね。

1月27日、金曜日です。
まだまだ参加受け付けてます。

ちなみに今回の船上パーチイはYACHT DE PARISの船でした。
Croisier dinerもありますよ。
バトー・ムッシュより、シックで華やかだと思います。
日本から家族が遊びに来た時、またはビジネスデイナーにもってこいなのでは・・・・????
[PR]
by la_pichoune | 2011-12-13 01:56 | 休暇

マイセン旅行 その1

生徒さん作品展の様子を少しお休みして、この週末2泊3日で乙女3人プチ旅行記を・・・・。

長年の夢だったマイセン旅行・・・・。
家族は誰も興味ないし、かといって一人じゃ行けないし・・・。

そんな時、Bさんからお誘いを頂、思い切ってIさんも一緒に乙女3人旅行なり・・・。

正直、このお2人方姉御様は、私の様な庶民とは違うし、正直、合わす事が出来るのか一抹の不安。
・・・・・が!さすが海外歴は長いし、旅行慣れしてるこのお2人、パワー炸裂。いやー、楽しかった!!!!

女40代、失う物なし!よって怖いもの無し!プラスここは外国、じゃんじゃん行くわよー。


しかし、まずはハプニングから。
私達はみんな時間通りに集合し、フランクフルト行きのルフトハンザにきっちり搭乗してたのよ。ついでにルフトハンザもきっちり時間通りスタンバイだったのに、パリの空港が混んでて出発が遅れちゃったの。

よって、フランクフルトに着いたときはドレスデン行きの飛行機が離陸する時間!!!!

もう、私達3人これでもかって位走ったのに・・・・・。時間にきっちりしてるルフトハンザ・・・私達を待たず飛んじゃったの!ひっどーーーーい!

ボーデイング・パスを変えてもらう手続きの時も私達3人は自分の子供とたいして歳も変わりそうも無い兄ちゃんを捕まえ、これでドレスデンでの予定が滅茶苦茶になった苦情ぶちまけ。

でも、ぶちまけてる最中、なんだか可笑しくなって笑い出しちゃった!
お兄ちゃんとも、打ち解け(?)
仕方がない、ここで(空港)お昼ご飯。


さっき乗り換え搭乗口に向かう途中3人とも走りながらチェックしていたナゾのラーメン屋へ・・・・


a0116174_6354912.jpg



モシモシならぬ、モシュモシュというラーメン屋・・・。
マレーシア滞在経験のあるお2人はこれはシンガポールっぽいだの何だの、絶対にベトナムでは無いだの何だの言ってらしたけど、結局、店の兄ちゃんに聞いたらベトナムだった事が証明。
これからの旅、ほんと、大丈夫なのかなあ・・・・。

a0116174_640746.jpg


ボーデイング・パスの発行のさっきのお兄ちゃんに、遅れた償いにコーヒー券でもちょうだい!と詰め寄って断られたのだけど、ルフトハンザの待合室って、コーヒー無料なのね・・・。
お兄ちゃん、ちゃんと教えてよ!!それにしても、こんな無料の機械があったらフランスだったら直ぐにティパックが無くなるだろうに・・・・さすがドイツ!


a0116174_6434668.jpg


朝10時にパリをでて、フランクフルト乗換えでやっとドレスデンへ。既に夕方18時。
ここでは磁器美術館見学を予定してたのだけど、飛行機に乗り遅れたせいで、この日は断念。
でも、クリスマスマーケットを物色しました。
さすが、ドイツ、とっても可愛かった。売ってる物もクリスマスにちなんだ物ばかり。

a0116174_6462828.jpg


プリプリの焼きたてソーセージをはさんだホットドックを食べました。
暖かくってしあわせー。

その後電車に乗り30分・・・・やっと、やっとマイセンに付きましたー。(涙)
意外とパリから、とっても遠かったーー!!!
もう、夜の8時です・・・・。
a0116174_6485672.jpg


思い切り東ドイツなえき・・・。
ちょっと・・・かなり寂しい。
思えば20年前、まだベルリンの壁はあった頃も東に入りましたが、あまりの人の暗さに寂しくなったっけ・・・。

でも、ホテルに着き、目の前のビストロ的な酒場はとっても好い雰囲気。

a0116174_6521188.jpg

姉御様達は大きなビールを私は小さいビール・・・。
姉御様達は、物凄くおいしいいいい!!!と言っておりました。
飲めない私もチョコッと乾杯。

a0116174_654092.jpg

ブロッコリーとパスタのグラタンをつまみに・・・
で、これで1人5ユーロなり。
ああ、もうパリには帰れない・・。

a0116174_6551920.jpg

ドイツに在住していたMさんのお勧めレストランは残念ながら一杯ではいれませんでした・・・。
でも、駅に降り立った時は不安だったけど、やはり可愛らしい街マイセン・・・。

ビールにほろ酔い、この日はお休みなさい・・・。

翌日は勿論マイセンづくしでしたが、それはまた今度にして;またまた食べ物のお話へ・・・。

a0116174_6581045.jpg


翌日マイセン美術館を観た後入った喫茶店。
お茶が確か2ユーロ・・・・。
で、この景色。デズニーランドでアホみたい高いお茶は飲めませんな。
a0116174_701896.jpg


夕食もホテルの近くで。
私は鴨を食べました。
紫キャベツと林檎の煮たのが付いてました。
ドイツ料理、期待してなかったけど美味しい。

これで11ユーロ・・・。
もう、パリにはほんっと帰れません。
ただ、一緒に頼んだマイセン・ワインがグラスで7ユーロ・・・。
お味も・・・?????
ドイツではやっぱりビールなんですね。


で、その後またおばちゃんの経営する酒屋(?)へ・・・。

a0116174_732120.jpg


悲しいかな、ビールと同じ値段で飲めない私はコカ・コーラ。
Iさんはブラック・ビール。
1ユーロ60なり。

美味しい!安い!お店のおばちゃんが優しい!!!というフランスでは有り得ないサービスに大大感動。
Iさん、ほんとに泣いちゃった。
私達って、これだけの事で喜べる位、フランスでは辛かったんだなーー(?)

隣のテーブルを見ると太った叔父達が仲良くビール飲んでる・・・と思いきや叔母さんだったり、ドイツの叔母ちゃんはどの人もコロコロしてて、大きい。
ここで、こうやって、ビールを飲み続け、ソーセージ食べ続けるとああなっちゃうんだね!

a0116174_792472.jpg

帰りに駅で買った紫キャベツ(これ気に入っちゃった)のパン。
食らい付いてから写真を撮るのを忘れてた事に気が付いたので歯型がついてます(汗)

ドイツ人、というか、ドレスデンやマイセンは田舎だから?人が優しかったなあ・・・・。
でも、男の人がシュレックみたく大きくって怖かったなーー。

うちの父は初めてパリに来た時、綺麗なフランスお姉ちゃんは何処にいるの?と聞いてきたけど、こうしてドイツに行くとフランス女・・・悔しいけどやはり綺麗かも???!

ドイツの女の人は若いときはそれは素朴でかわゆいのに、30歳を過ぎてからのあのダルマさんぶりは・・・・でも、みんな優しかったね。

それにしてもみんな飲みながら大声で笑い、話し、ちょっと日本人的?
私達もおおいに笑い、飲み(?)楽しみました!

a0116174_7143963.jpg


最後に家族のお土産のバウムクーヘン。
日本のバウムクーヘンとは全く違ったけど、とっても美味しかった。
家族が快く送ってくれたから楽しめたんだものね。
[PR]
by la_pichoune | 2011-12-07 07:17 | 休暇

G20 in カンヌ

ただいま。
G20真っ最中のカンヌから帰ってきました。

a0116174_6323476.jpg


今回G20があるという事でカンヌの中心は立ち入り禁止になるとか、お店は休みになるとか、色々不安点はあったんですが、結局、私達の滞在中は何時もと変わらず・・・・ま、殆ど変わらず・・・。

a0116174_6345657.jpg


ヴァカンス中はいつもの仲間に何時ものビーチで必ず会えるので子供達もそれは楽しみ。
毎日、毎日、それこそ、まさに転げまわってる・・・・・
忙しいパリでの生活の中でより、こちらでの友達の方が時間的にずっと会えてる時間が長いのだ・・・・。

a0116174_6382758.jpg


こちら、学校の先生をしてるお母さん、ビーチでテストの採点中。
仏人ってメトロの中や、こんなところでも平気で仕事できるんだよね。

a0116174_640082.jpg


うちの子も、さすがに高校生。
今回は宿題がかなり重かった・・・・。
やはりビーチでお勉強・・・。

a0116174_6425821.jpg


・・・準優勝のお陰でもないだろうけど、ラグビーで毎日遊ぶ彼ら・・・うちの娘は男の子に混じって取っ組み合いするのも何故か全然OKなんだよなあ・・・。

a0116174_6471029.jpg

今回は近所の日仏の女の子が一緒でした。
G20のお陰?か、本当にひとけの無いカンヌでした・・・が

a0116174_6482428.jpg


当然ポリスの数は凄かった!
a0116174_719347.jpg



何時ものお惣菜やで食事をしても・・・・

ちょっと目を移すと・・・


ぎょ、ぎょ、ぎょ、

a0116174_76275.jpg


私、生まれて初めて肉眼で見ました!
ミ、ミサイルだ!
しかも何機も。
敵が来たら、打つんですね!!!!

カンヌの中心地に見慣れぬテントが。
中にはなんと簡易ベットがずらり・・・

a0116174_78416.jpg


負傷したら、ここに運ばれるんですね!!

こ、こわいよう・・・。

一晩中、見回りのヘリコプターが飛んでるし、今、ひょっとして、世界で一番守られてるけど危険な場所??


日本の報道チームは我が家の目の前のホテルに滞在してましたね。

a0116174_710323.jpg


お台所からモグモグしながら覗いてたら、みなさん、お忙しそうにマイクロバスで行ったり来たりしてました。
お疲れさま


a0116174_7113317.jpg


海岸通には各国の国旗のボンボンが綺麗に並べられてました

a0116174_7124463.jpg


毎日、海で泳ぎ、フランスのさむーーい冬に入る前にもう一度夏気分が味わえました。

娘も15歳
今回は友達が一緒だから良かったけど、だんだん一緒に来なくなるだろうな・・・って感じをヒシヒシと感じました。

あと、もう少しだけ、一緒にくっついていたいねえ・・・・。
[PR]
by la_pichoune | 2011-11-03 06:48 | 休暇

Restaurant KEI

a0116174_0244963.jpg


10月の2日は夫の誕生日でした。
この日は例のパリ漫画の日だったので、お祝いが出来ず・・・。
でも、子供達はお花とカードのプレゼントを用意してくれてました。
よかったね、夫。
私が忘れてても、子供は祝ってくれたね。


何処か、レストランでお祝いしたいな。
で、迷わず予約したのがKEI.
だって、生徒さんの皆さんほとんどが行っていて、みんな口を揃えてイイネ!なんだもの。

ちかいうちに星を取るだろうと思われるレストランらしいのだけど、まだ星付きではないので、お値段もリーゾナブル。
というのが、また私達の惹かれた理由。

子供も一緒に行くのに正直あまり高い所はナーーーと、でも美味しい物食べたいなーーーと、言う事でいってきました。

みんなありがとう!
大満足。


a0116174_0305971.jpg


子供達も綺麗なレストランでちょっと緊張しながらでもどれもこれもぺロリでした。


a0116174_0333981.jpg


ブルターニュのバターが茶巾しぼりででてきたり・・・。
日本人らしい心使いに、ほっ。


a0116174_0354422.jpg


フォアグラは家族全員、お父さんの作ったほうが美味しいよーーーー!!
と言って、パパをおだてる事も忘れない・・・。

それにこの葉っぱ。
うちの庭にボーボーに生えてるのに、みんな苦いって食べてくれなかったじゃない!?

a0116174_037342.jpg
a0116174_038320.jpg


メインはススキにしました。
みんなが、お魚の焼き方が絶妙よーーーって教えてくれてたから。
美味しすぎておかわりしたかった。

a0116174_0402334.jpg


お皿は、どれもベルナルドだったね。

このデザートの四角い皿は・・・例えば、こんななったお皿だね。

a0116174_0415825.jpg


うひゃ。


夫は、シャンパンはガブガブ?飲み(多分メニューより高くついた・・・涙)ワインも良く飲み上機嫌でした。
よかった。。。。。。


a0116174_0445081.jpg


ここまで来たのだから食材店に寄りました。
G・detou

ジェ・ドゥトウ。言葉遊びでスペルは違うけど、ボクは全部持ってるよって言う名前のお店。

ここで男共とは別れ娘と散歩をしました。
お天気の良いパリだったし。

PYLONESは母娘で好きな店。
入り口の鳴く小鳥がかわいいいの。


a0116174_0484288.jpg
a0116174_0491613.jpg

ピヨピヨ・・・

a0116174_0494537.jpg


片方の塔の無いエグリーズの前を通り帰宅・・・・・。

ところで!

もし、ココでご近所さんがこのブログを読んでましたら。
パリ東の方が読んでましたら。

KEIはとても美味しかった。おされでした。日本人的サービスも嬉しかった。


しかし!

ここよりお値段がお安いお勧めレストランがありますだ。
パリではないのでこのお値段なんだと思う。

トゥール・ダルジャンで働き、ギ・マルタンの元でも働き、そしてようやく自分のレストランを開いて早6年。
星こそはないけれど日本びいきで、あっさりしたフレンチで絶対お勧め。

オーナーはケイタのマブダチのパパです。

よってKEITAと言えばきっとオマケが付く筈。

L、Ambre d、Or

44av du General ge gaulle

94160 Saint Mande


01.43.28.23.93

ママ友とのランチとか、かなりお勧めよ。
[PR]
by la_pichoune | 2011-10-16 01:00 | 休暇

ローマの週末

何年かぶりに夫と2人きりでプチ旅行に行ってきました。

子供が出来る前は旅行好きだった私達。
でも、なんのかんのといって、なかなか旅行が出来なくなってるかな。
夫は私が長女を妊娠した時、え?もう旅行できないの???って言ったんだよ。
シェリー、良くやった!とは言ってくれなかったんだからねーー。

ま、それはいいとして、実に20年ぶりのローマ。
ま、ローマにとっちゃ、20年なんてなんてことないわね・・・。


ローマといえば


a0116174_4505013.jpg


中Mさんの作品

この中の建物はどこにあるかな???


20年前に女友達と行った時は、ヴァチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂には入ったけど美術館には行かなかった・・・。
こんな素晴らしい美術館に行かなかったとは・・・!!!!
お宝の山ですね、ここは。
しかも、よその美術館と違い、ここの為に描かれた、創られた美術品ばかりなのだから・・。

でも、この美術館に入る前にローマで絶対お勧めというジェラートを食べましょ。

a0116174_4563545.jpg


a0116174_4571463.jpg


ココ。

a0116174_4574572.jpg


カップにしても、コルネにしても、大きささえ決めちゃえば後は何種類の味を頼んでもいいのがイタリア風。
夫は1・5ユーロで3つの味を、私は2ユーロで2つの味を頼みました(安い!!)・・・・が、どう見ても夫の1・5ユーロのほうがでかかった!
いい加減だなーイタリア人ーと、笑う夫;
フランス人、イタリア人を笑う
目糞、鼻糞を笑う・・・


さて、ヴァチカン美術館の中はミケランジェロ、ラファエロの彫刻、フラスコ画が盛りだくさん。
そういうのは、みなさんもさんざんご覧になったよね。

その中で、うちの子達の授業中の顔なんじゃないか!!??っていう彫刻発見!

a0116174_53260.jpg


え?何にも解らない・・・・

こんな顔して授業受けてませんように・・。


a0116174_542186.jpg


そして、ありましたよ、中Mさん
ヴァチカン美術館に、ラオコーン!
(上の中Mさん作品に注目)

a0116174_554692.jpg


美大を受験した人なら、涙を流しそうな彫刻が一杯。
エルメス・・・・アポロ、トルソ・・・・・・

a0116174_584297.jpg


装飾も素晴らしかった。
trompe loeil騙し絵がビッチリと天井に。
騙し絵だから、これは、真っ平な絵な訳です。
このお部屋は色が綺麗だったな。



a0116174_5102910.jpg


ヴァチカンのクーポラ(ドーム)の上にも登りました。
裏には、こんな宮殿みたいなのが何件かに広大な庭園が広がってる・・・。どんだけ?????

ところでフランスにもヴァチカンの持っている不動産が沢山あるのご存知??
大金持ちや、子供の居ない資産家など、自分の不動産をヴァチカンに寄付する事も珍しくはないんだそう・・・。おそるべし、ヴァチカン。

a0116174_515114.jpg


こちらご存知ミケランジェロ、デザインの服を着たスイス衛兵
容姿、品行は勿論の事、祖父母にあたる人までピュアなスイス人ではなれないんでしょ。
なんたる世界。

メジチ家のお屋敷にもいきました。
ここは今はフランスの物になっていて将来有望なアーチストはここに無料で部屋を一年間貸してもらえるんだって。いいなあ・・・。

藤Sさんに教えて頂いたピザ屋さんもとても美味しかった。

Recafe

Piazza Augusto Lmperatore36

ローマ在住の日本人の方が教えてくれたとだけあって、良かった。

おっしゃれーなのに、ファミリアルで、お値段もお手ごろ。

私はナポリピザってのをたのみました。
ズッキーニの花がのってました。

あ!モッツアレーラチーズがうんまかった。
フランスで食べた時も感動したけど、イタリアのを食べてまたびっくり。


a0116174_529081.jpg


最初の晩はちょっと、こじゃれたレストランで2人で食べたのですが、お味は????イマイチ?
やはりフランスの方が垢抜けてるし美味しい・・・のかも?
でも、やはりパスタやピザはテラスで豪快に食べれて美味しかった。


コーヒーも良く飲みました。

何処でのんでも安くて美味しいけど、ローマにきたらココ!というこのカフェは、しょっちゅう行きました。

Piazza S Eustachio

カプチーノもグラン・カフェも最高。
入り口右のケスでお金をはらいレシートを持って右のカウンターで注文。
座って飲むと値段は倍違ったよ。

a0116174_5351580.jpg


勿論、挽きたてのコーヒーの持ち帰りもOK.

今回の20年ぶりのローマで感じたこと
やっぱり体はきつかったなー。
特にヴァチカンに行くのだから変な格好で行ってはいけない!という夫の言葉を守った為に偉い目にあったわ。
こんだけアメリカ人を始め外人が多いんだから、サンダル、Tシャツ、短パンと服装は様々でしたよ。
石畳に、昇り降りときてるから、足腰の丈夫なうちにまた行きたいな・・。

ヴァチカン美術館はとにかく込んでて流れるプールのように流されて見終わっちゃったけど、事前に予約して要ったのはやはり良かったと思う。

何処見ても遺跡、遺跡、遺跡・・・もしくは古い建物ローマ。
とっても魅力的だったけど、やっぱりパリに帰って来てシャルルドゴール空港のモダンな建物見てほっとしちゃった。
パリはやっぱり好き。


a0116174_540297.jpg


でも、夫と仲良くいけて本当に楽しかった。

これもみんな子供達を安心して置いていけたから。

お泊りさせてくれたお友達、ご飯を食べさせてくれたご近所さん。
みんな、みんなに感謝です。

a0116174_5423010.jpg


夫との2人旅行は多分10年ぶりくらい?
今度はそんなにおかないでまた行きたいもんです・・・。

a0116174_6132254.jpg

[PR]
by la_pichoune | 2011-10-14 05:44 | 休暇

パリ・Manga

Porte de Versailleで開催されたExpo Paris Mangaに行ってきたよ。

娘と、その友達を連れて行ったんだけど、(他の家族が子供だけで行くのを嫌がるんだよね)ま、私もこういうの嫌いじゃないし・・・どころか、昔の血が騒ぐっていうか・・・。ウズウズ・・・・・!!!

前売り券を持ってれば9時半に入れるので9時15分に着くと、既にこの列!!
グルグル長い列がまわってるのよ。

a0116174_456574.jpg


でも、噂どおり、コスプレの若者が多くって楽しんでるうちに何とか入場。
でも既に10時・・・・。

ジャパン・エクスポの18万人には及ばないけど、毎回5万人は入ると言われてるこのエクスポ。
娘曰くこっちの方がちょうど良い大きさだとか?

それにしても仏人の漫画好きは本当に有名になりましたよねーー。

買ったコスプレ衣装を着てくる子も多いけど、器用に作るんだろうね、これが・・・
実に面白い。

a0116174_513351.jpga0116174_52186.jpg










亀仙人はカメラマンだった。
自らもコスプレ?してるし・・・。

a0116174_543820.jpg

a0116174_55567.jpg








この、白い帽子の彼は、私に、日本語で、子供は居るんですか???と、聞いてきた。
ハイ、と答えると、にっこり去っていったけど・・。
知ってた日本語がこれだけだったの?
どこかの漫画にこんな台詞があるの???

a0116174_572479.jpga0116174_57533.jpg










思ったのは、すごく和やか?な雰囲気って事。
カメラ向けるとみんな喜んでポーズしてくれるし。

大人なフランス社会、若者はこんなとこで弾けてました。
お祭りだよね、ほんと。

なんだか、一昔前の原宿っぽいような?竹の子族が着そうな服売ってたりね。
でも、K-ポップも進出してたし、グッズは中国人が沢山のショップをだしてるし・・・肝心の日本人は全然居ないんだよね。ああ、ここでも、負けてるかな???

a0116174_511736.jpg


さて、カラオケ大会・・・っていったら、うちの娘、だまってないっしょ!
いきなりトップバッター。ありゃ、りゃ。このコのこういう所は驚きです・・・。
で、嵐かと思いきや、アニメの主題歌しかないのね、こういう場合って。
なんだか、しらないアニメ主題歌歌ってましたわ。
すっごいたのしそう。


a0116174_513562.jpga0116174_5132878.jpg










でも、びっくらしたのが、ラ・セーヌの星!!!ま、まさかこんな古い歌。

日本でも知ってる人が少ないのに!!でも、私大好きだったの。
仮面?つけて(もちろん、売ってないから手作り)ベレー帽かぶって気分はヒロインしてましたわ。

それから、みんな日本語の歌上手。
そりゃ、アニメソング歌えたからって日本語が喋れるとはならないけど、さすがだね、発音もいいし、こんなに沢山の若者がまさか、日本語で歌えるとは。
しかも、毎回観客が一緒に歌って、そりゃー大盛り上がり。
ラ・セーヌの星だってもりあがるんだよ、ワン・ピースなんてきちゃったら大変!!

でも、いい年した若者がポケモンとかコナンとか真剣に歌ってるのは私には爆笑だったな。


a0116174_519233.jpg
a0116174_519285.jpg











みんな真剣で・・・ごめん!笑いをこらえるのに必死でした、私。

a0116174_5202685.jpg


コスプレのまま、真剣に囲碁に取り組む若者。
父が居たら大喜びで一日中居れたのに。その場合、コスプレは、スターウオーズの怪獣??

a0116174_5214389.jpg


こんな靴はいてる子も多かった・・・。
ああ、私、実は、学生時代を思い出してしまうのです・・・このテの靴・・・沢山もってた・・(白状)
だから血がうずくの。

いまでも、
a0116174_5231342.jpg


最近また流行りだした、DRマーチンを捨てられずに持ってるもの。学生時代、大変お世話になったのさ。
・・・・・と、昔の血がまたウズウズ。

さて、そんな訳で私の選んだコスプレ大賞はこのコ。オデコくつが可愛い。

あれ???んん?

a0116174_5251180.jpg


それにしても、息子がみたら喜びそうなワン・ピース、コスプレはやはり多かった。

a0116174_5261114.jpg


そして、前日までチクチク、ペタペタやってた娘はコレ
a0116174_5324878.jpg




まあ、まだ15歳。

しかし、今回、お母さん目覚めちゃって。
こういう手作り大好きなので、今度はお母さん制作に協力しちゃおうっかな。
だって、さすがに私はもう着れないもん。←当たり前

それに、今日は歩き回ると思って腰にはコルセットを巻き、なにより指圧コーナーがあったので大喜びでサービスを受けちゃった私・・・。学生の頃とはもう違うのだ←当たり前!
[PR]
by la_pichoune | 2011-10-03 05:13 | 休暇

journee du patrimoine 国立セーヴル工房編

さて、パトリモワンヌ第2日目

え?何度も行ってるのに?セーヴル工房に行って来ました。
私は平日に何度か行ったけど、実は夫も子供達も行った事なかったの。
フランスの誇るこの技術、子供に見せない訳にはいかねよね。

a0116174_526124.jpg


思えば、いつも日本人の皆様と大人しく見学していた私。
今回は私の他当然全員仏人。

思えば大人しくいつも見て周り、大体1時間でわりと急ぎ足でまわってましたっけ・・・・。

今回、なんと2時間半かかりました。

だって、みんなガイドさんの言う事聞かないで職人さんへの質問が長ーーーーいんだもん。
ある場所では、どうして第2次世界大戦の時ドイツに破壊されなかったか????で盛り上がっちゃうし!
でも、ゆっくり見れて質問できて楽しかったよ。

並んだのは大体15分程度。

この間にモワンヌ先生を発見してご挨拶したり、アクセサリーのジョエルさんに次のランデブーを取ったり!

そして、いよいよ見学です。

a0116174_5325097.jpg


こんな可愛い男の子に説明されては、熱心に聴くしかないよね。
(母親目線)

a0116174_534649.jpg


あ!ジョエルさんのネックレスつけてる!

a0116174_535190.jpg


今日感じたのが、パトリモワンヌの日のほうが、アーチスト達が活き活き説明してくれた事。
みんなはりきってるのだ!
モダラージュのおじさんなんて、目の前で薔薇をチョチョっと造ってくれました。

a0116174_537314.jpg


鉄板を彫る人も、見事な腕捌きをご披露してくれた。
ところで、これが全て手作業なんて・・・・・・人間業ではないのだ。
恐るべし仏人!!!!

a0116174_5384885.jpg

金のシートを貼るところ。
仏人、ぶきっちょさんと、恐ろしく器用な人との差がありすぎ。
a0116174_5405648.jpg


そうして出来るエリーゼ宮のお皿・・・・・。
う、美しい!!!!

a0116174_542368.jpg


こちらは、先ほどの美しいお兄ちゃんの描いた美しいお皿。

今日は、子供達のお友達も一緒に連れて行きました。
こういう日はみんなでプロフィテしましょう。

a0116174_5442597.jpg


粘土作りのおじさんが、触っていいよと言ったとたん、遊びだす、まだまだ幼いうちの子とその友。
触っていいって言ったけど、遊んでいいなんて言ってないんですけど。

a0116174_5461229.jpg


あーーー、セーヴル様の粘土にこげなイタズラを!!!
ごめんなさーーいい。

最後は、なんど、お買い物コーナーまでセッテイングされていた!
セーヴルも商売っ気をだしたのかしらん?
でも、高いしーーー、ちょっと覗くだけね・・・・って覗いたのが良かったのか悪かったのか・・・。

あーーー素敵、素敵!
目をうっとりさせて手に持って眺めてると・・・・
夫が・・・・
いいよ、買ってもって!
本当?本当?
じゃあ、気が変わらないうちに・・・もう一個。

という訳で
小さいんですがね

a0116174_5494925.jpg


こんなお皿を購入・・・・。
綺麗だな、嬉しいな。

a0116174_5504541.jpg


これ、このほしかった、色見本と薔薇見本。
わからない人には何でもない物でしょうけど、小さい四角に綺麗なパレットの様に並べられた色と、やはりこの薔薇・・・・欲しいオーラがでてたのかしらん。
夫よ、もっと優しくなるね、わたし・・・・。

という訳で第2日目も大満足でした。
ただ、10時に家を出て帰ったのが4時・・・。
勿論昼抜き。
ちょっとお母さんの我儘が多かった日だったかな・・・・。
[PR]
by la_pichoune | 2011-09-19 05:55 | 休暇

la journee du patrimoine

今週末は、パトリモワンヌの週末
公共の建物、普段は入れない場所に入れたり、また美術館などが無料で入れる日ですね。
エリーゼ宮などは入るのに3時間くらい並ぶそうですが、うちのアトリエの方は結構がんばって入ってる方が多いのよねー。
私も仏人の夫もまだ入ったことなしなのに・・・・・。

ヴァンドーム広場の何処かの宝石屋が上階の展示室?を開放との情報をゲット。
ただし、要予約。
ヴァカンス明けに予約を希望したらにゃんともう一杯との事・・・。
仏人、こういう事だけはほんっと早いんだからーーー!!!


出鼻をくじかれ、選んだ場所は、AIR ESPACE
航空博物館ですわ。

ここ、実はもう何度も来るくらい私達のお気に入りなの。

でも、昔は飛行場だったというこの博物館、中身は素晴らしいのに、そこはフランス、外見が冴えないのよね・・・。もっと、はじけてもいいのになあ・・・。
日本みたくお饅頭まで売っちゃえとは言わないけど、もうちょっと楽しくやろうよ・・・。

a0116174_4465978.jpg


曇ってたし、なんか東ヨーロッパ的暗さ・・・・・。

ネットで無料かどうかをキチっと確認していざ!!
飛行機を見学しよう!

a0116174_4483537.jpg


・・・・・・と、思ったらココで待ったがかかったのよ!
なんと、入場料は無料でも、あちこちの見学は有料!!!!!
セコ!セコ!セッコーーーーイイ!!!!
仏人やる事最近やけにせこくない?????

去年ヴェルサイユ宮殿が入場無料を確認して行ったら、これまた庭へは無料、シャトー見学は有料だった!!

せこい!!!!

私達も負けずに、では子供代だけ払い私達はチャでもして待ってよう:::と思ったら、子供だけでの入場は認めません、だって!!!
何処かでよく聞く(私の母国だ)台詞。
夫なんてコメカミに怒りマークが付き始めてたよ。

でも、負けません。
では、ここで急に娘に大人になって貰い、大人チケット1枚、子供チケット1枚を買い・・・・それを4人で回して使ったさ。
セコさには、セコさを、目には目を!!

a0116174_4554819.jpga0116174_456821.jpg

そんなこんなでセコく入っちゃったんだけど、そこはフランス。
きちっとしたコントロールもなく、4人で楽しみました。
飛行機の中はこんな風に中身が空け空けで見えたり・・・・

a0116174_4594230.jpg


セコく入ったけど、きっちりガイドの説明も聞き入り・・・。
そうそう、こうやって無料のガイドが付くのもこの日の特権だね。

a0116174_512448.jpg


コックピットに入り元パイロットさんからお話も聞けたし。

a0116174_522912.jpg


夢のコンコルドにも乗りました。
男の子の居るお宅は楽しいんじゃないでしょうか?この博物館

明日は、セーヴルに朝から行く予定。
セーヴルはさんざん行ってるけど、いつも平日の為子供も夫も実は入ったことないの。
楽しみです。


ところで、最後になりましたが、夏休み明け、沢山のお土産、本当に、本当にありがとうございました。
感謝して家族で美味しく頂きました。

みなさんの写真をUPできませんが
a0116174_555235.jpg

ありがとうございます。

a0116174_57116.jpg

パリに居ながらあちこちの美味しい物が頂けます。
これは神戸のケーニス・クローネ
こんな可愛い袋入りなの。

a0116174_584285.jpg


こちら、ノルウエーのお土産・・・・
頂いた時、え?ブイヨン???なんじゃいな???と思うようなパッケージ?
ご本人様も中身が何か今ひとつ解らず買ったとか??勇気アル!
なんと、これ、中身はキットカットでしたよ。
美味しかったよね。

夏休みボケも多分終わり。
ちょっと秋めいた季節になっちゃったけど、みなさんも風邪など引かないようにねーー。
[PR]
by la_pichoune | 2011-09-18 04:56 | 休暇

なつやすみ

ただいまーーー
まだまだボケておりますが、あと数日で社会復帰しますからねー。
皆様も楽しい夏休みでしたでしょうか??

我が家はまず、娘が初めて一人でUSAへ行ってまいりました。

親の心配をよそに、アメリカはたいそう楽しいらしく、もうフランスには帰りたくないーーという始末でした!
大人なヨーロッパと違いアメリカは楽しいのかな?

a0116174_2032062.jpg


大自然の多いところでしたので、家の子供や近所の子供達と毎日元気に遊んでたそうです。

a0116174_20331288.jpg


何もかもビックサイズで驚きの連続だったよう・・・。
良かった、よかった・・・。ほっ。

その頃、私と息子は日本に帰国していました。


a0116174_20344882.jpg


今回、はじめて沖縄に行ってきました!
素晴らしい!沖縄!食べ物は美味しいし、人は穏やかで親切・・・・本気でココに住めたらいいのに!!!って思う位、気に入っちゃった。

そして、夏休み最後は家族揃ってカンヌでした。

でも、今回は色々お友達が寄ってくれたので、さらに楽しかったよ。

a0116174_20384292.jpg


子供達が大きくなって、砂浜で穴掘ってればいいっていうヴァカンスじゃなくなってきてる・・・。
お友達イノチだから親と行動するのは都合のいいときだけになってきちゃうし・・・・。
でも、カンヌは毎年同じファミリーと浜辺で会えるので、子供達も友達と会うのをそれは楽しみにしてるよ。

a0116174_20413770.jpg

a0116174_21105753.jpg


今年は色々なアクティビティにも参加しました。
カヌー

a0116174_20433999.jpg


ペダロー

そしてセーリング
男女3人一組で出発です

a0116174_20445535.jpg
a0116174_20451455.jpg
a0116174_20454582.jpg


勿論、スイミングクラスも押し込みました。
みっちりしごかれないとね!

カンヌの観光局の回し者ではないですが、お年頃の子供をお持ちのお方!
カンヌお勧めですよ。
その他、週一度の花火大会、終戦記念日の戦車の大パレード、沢山のブティック・・・・お勧めよーーん。
a0116174_20492038.jpg


砂浜を離れてちょっと出ると静かな静かな海

a0116174_20501310.jpg


泳いで飲んで食べて・・・また泳いで・・・眠って・・・・・頭がスポンジ化だあ・・・・

a0116174_20514625.jpg


さた、このカンヌからちょっと離れた島は修道院になってるので上陸したら水着でいるのはご法度!!!
なのでこの私の友人セシルちゃんの様に頭にワンピースを巻き、サンダルを刺し、島に上陸です。
アラブの大金持ちの壕宅を遠くに眺めながら厳かな気持ちになるこの島・・・。ギャップが凄い・・・。

a0116174_20553298.jpg


最後の夜はビーチで宅配ピザを頼みお友達家族とピクニックしました。

今回カンヌは猛暑で、初めて夜の9時すぎに海で泳いじゃった!
真っ暗できっもちいいね!

この日も夕食の後は真っ暗になるまで泳いじゃったのでした。
実はワタクシ今回恥ずかしながら(じゃあ、書くな!)トップレス(夜だけ)で泳ぎましたん。気持ちいいねえ!!夜だし、公害にならないからいいでしょ???
[PR]
by la_pichoune | 2011-08-29 21:00 | 休暇

久石譲チャリティコンサート

a0116174_53492.jpg


良かった!本当に良かった!

このチャリティコンサートは勿論チケットの売上金が義援金になるのですが、久石さんのお言葉では、世界の方が今回の日本に起きた震災に援助の手を差し伸べてくれたそのお礼です、とおっしゃってました。


途中、被災地の映像が流れました。
でもそれは、被災地で配給のスープをみんなでにこやかに頂くおばさんの姿だったり、子供達の明るい姿でした。
被災地の方から世界の方へありがとうのメッセージなんだそうです・・・。

私も含め涙無しでは見れない映像でした。
こんな困難な中で元気に頑張ってる人たちが沢山居る!
逆に元気を沢山もらいました。


ナウシカで始まったこのコンサート。ナウシカが生オーケストラできけるなんてー。
もう、ジブリファンにはたまりませぬ!!!
音楽と一緒にジブリの映像もながれました。

子供達もすっかりひきこまれてます。

私はジブリの映画が出たときはもう大きくなっちゃってたけど、うちの子供たちはジブリで育った世代。

ジブリの他には北野映画のキッズリターン、菊次郎の夏、そしておくり人などが流れました。

後半は演奏が終わるたびに客席は立ち上がって拍手を送りました。

そして、アンコールでととろが画面にでたとたん、会場からは大きな拍手が!!!
仏人がこんなにととろファンだったなんて!
私の前に居た大きな黒人のお兄ちゃん(注:街で会ったら怖そう!)も涙流しながら大喜びしてた!

ひとつ残念だったのは、ポニョが英語だった事かなあー。ポーニョ,ポニョ、ポニョ、フィッシュ、イン ザしーーー♪ってさ・・・・・・・・・。




さて、6月は区切りの月で何かと忙しい。
とにかく学校行事が多いのですぅ;

息子もめでたく小学生活終了・・・・・

a0116174_5482143.jpg


ヴァンセンヌの森が近いので体育の授業はよく森でやってくれてました・・・。
みんなまだ可愛い!

a0116174_5495799.jpg

先日は学校のお祭りでした。
日本人学校さんなどに比べるとかなり質素ですが、お母さんの手作りお菓子などを食べながら私もママ友さん達とゆっくりお喋りです。

a0116174_5515369.jpg


週に一度学校の授業で習ってた社交ダンスもお披露目してくれました。
この位の歳は男の子の方が小さいのね・・・・。


さて、この数日異常に暑いですねえ!!!!!
まるで日本の様だ???

a0116174_554131.jpg


いい歳して水鉄砲をする子供達・・・・・
娘なんてレインコート着て水中眼鏡までかけてる・・・・来年は高校生だよ???

a0116174_5562059.jpg


マルシェではガンバスが生で売ってる!
フランスのガンバスは既に茹でてあるか、冷凍が多いよね。
オリーブオイルとニンニクとパセリだけでチョチョっと炒めるとほんといいビールのおつまみ!
この時期たまりませんねえ。


今回は中Yさんの作品

ご自分の名前Mの文字いり

a0116174_5594198.jpg


エッフェルと気球
気球がアンティックぽくてかわいくない???

a0116174_604990.jpg


明日からBREVET高校進級テストが始まります・・・娘!がんばれーーー。
これがおわればいよいよニッポン。
[PR]
by la_pichoune | 2011-06-28 06:02 | 休暇