<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Restaurant KEI

a0116174_0244963.jpg


10月の2日は夫の誕生日でした。
この日は例のパリ漫画の日だったので、お祝いが出来ず・・・。
でも、子供達はお花とカードのプレゼントを用意してくれてました。
よかったね、夫。
私が忘れてても、子供は祝ってくれたね。


何処か、レストランでお祝いしたいな。
で、迷わず予約したのがKEI.
だって、生徒さんの皆さんほとんどが行っていて、みんな口を揃えてイイネ!なんだもの。

ちかいうちに星を取るだろうと思われるレストランらしいのだけど、まだ星付きではないので、お値段もリーゾナブル。
というのが、また私達の惹かれた理由。

子供も一緒に行くのに正直あまり高い所はナーーーと、でも美味しい物食べたいなーーーと、言う事でいってきました。

みんなありがとう!
大満足。


a0116174_0305971.jpg


子供達も綺麗なレストランでちょっと緊張しながらでもどれもこれもぺロリでした。


a0116174_0333981.jpg


ブルターニュのバターが茶巾しぼりででてきたり・・・。
日本人らしい心使いに、ほっ。


a0116174_0354422.jpg


フォアグラは家族全員、お父さんの作ったほうが美味しいよーーーー!!
と言って、パパをおだてる事も忘れない・・・。

それにこの葉っぱ。
うちの庭にボーボーに生えてるのに、みんな苦いって食べてくれなかったじゃない!?

a0116174_037342.jpg
a0116174_038320.jpg


メインはススキにしました。
みんなが、お魚の焼き方が絶妙よーーーって教えてくれてたから。
美味しすぎておかわりしたかった。

a0116174_0402334.jpg


お皿は、どれもベルナルドだったね。

このデザートの四角い皿は・・・例えば、こんななったお皿だね。

a0116174_0415825.jpg


うひゃ。


夫は、シャンパンはガブガブ?飲み(多分メニューより高くついた・・・涙)ワインも良く飲み上機嫌でした。
よかった。。。。。。


a0116174_0445081.jpg


ここまで来たのだから食材店に寄りました。
G・detou

ジェ・ドゥトウ。言葉遊びでスペルは違うけど、ボクは全部持ってるよって言う名前のお店。

ここで男共とは別れ娘と散歩をしました。
お天気の良いパリだったし。

PYLONESは母娘で好きな店。
入り口の鳴く小鳥がかわいいいの。


a0116174_0484288.jpg
a0116174_0491613.jpg

ピヨピヨ・・・

a0116174_0494537.jpg


片方の塔の無いエグリーズの前を通り帰宅・・・・・。

ところで!

もし、ココでご近所さんがこのブログを読んでましたら。
パリ東の方が読んでましたら。

KEIはとても美味しかった。おされでした。日本人的サービスも嬉しかった。


しかし!

ここよりお値段がお安いお勧めレストランがありますだ。
パリではないのでこのお値段なんだと思う。

トゥール・ダルジャンで働き、ギ・マルタンの元でも働き、そしてようやく自分のレストランを開いて早6年。
星こそはないけれど日本びいきで、あっさりしたフレンチで絶対お勧め。

オーナーはケイタのマブダチのパパです。

よってKEITAと言えばきっとオマケが付く筈。

L、Ambre d、Or

44av du General ge gaulle

94160 Saint Mande


01.43.28.23.93

ママ友とのランチとか、かなりお勧めよ。
[PR]
by la_pichoune | 2011-10-16 01:00 | 休暇

ローマの週末

何年かぶりに夫と2人きりでプチ旅行に行ってきました。

子供が出来る前は旅行好きだった私達。
でも、なんのかんのといって、なかなか旅行が出来なくなってるかな。
夫は私が長女を妊娠した時、え?もう旅行できないの???って言ったんだよ。
シェリー、良くやった!とは言ってくれなかったんだからねーー。

ま、それはいいとして、実に20年ぶりのローマ。
ま、ローマにとっちゃ、20年なんてなんてことないわね・・・。


ローマといえば


a0116174_4505013.jpg


中Mさんの作品

この中の建物はどこにあるかな???


20年前に女友達と行った時は、ヴァチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂には入ったけど美術館には行かなかった・・・。
こんな素晴らしい美術館に行かなかったとは・・・!!!!
お宝の山ですね、ここは。
しかも、よその美術館と違い、ここの為に描かれた、創られた美術品ばかりなのだから・・。

でも、この美術館に入る前にローマで絶対お勧めというジェラートを食べましょ。

a0116174_4563545.jpg


a0116174_4571463.jpg


ココ。

a0116174_4574572.jpg


カップにしても、コルネにしても、大きささえ決めちゃえば後は何種類の味を頼んでもいいのがイタリア風。
夫は1・5ユーロで3つの味を、私は2ユーロで2つの味を頼みました(安い!!)・・・・が、どう見ても夫の1・5ユーロのほうがでかかった!
いい加減だなーイタリア人ーと、笑う夫;
フランス人、イタリア人を笑う
目糞、鼻糞を笑う・・・


さて、ヴァチカン美術館の中はミケランジェロ、ラファエロの彫刻、フラスコ画が盛りだくさん。
そういうのは、みなさんもさんざんご覧になったよね。

その中で、うちの子達の授業中の顔なんじゃないか!!??っていう彫刻発見!

a0116174_53260.jpg


え?何にも解らない・・・・

こんな顔して授業受けてませんように・・。


a0116174_542186.jpg


そして、ありましたよ、中Mさん
ヴァチカン美術館に、ラオコーン!
(上の中Mさん作品に注目)

a0116174_554692.jpg


美大を受験した人なら、涙を流しそうな彫刻が一杯。
エルメス・・・・アポロ、トルソ・・・・・・

a0116174_584297.jpg


装飾も素晴らしかった。
trompe loeil騙し絵がビッチリと天井に。
騙し絵だから、これは、真っ平な絵な訳です。
このお部屋は色が綺麗だったな。



a0116174_5102910.jpg


ヴァチカンのクーポラ(ドーム)の上にも登りました。
裏には、こんな宮殿みたいなのが何件かに広大な庭園が広がってる・・・。どんだけ?????

ところでフランスにもヴァチカンの持っている不動産が沢山あるのご存知??
大金持ちや、子供の居ない資産家など、自分の不動産をヴァチカンに寄付する事も珍しくはないんだそう・・・。おそるべし、ヴァチカン。

a0116174_515114.jpg


こちらご存知ミケランジェロ、デザインの服を着たスイス衛兵
容姿、品行は勿論の事、祖父母にあたる人までピュアなスイス人ではなれないんでしょ。
なんたる世界。

メジチ家のお屋敷にもいきました。
ここは今はフランスの物になっていて将来有望なアーチストはここに無料で部屋を一年間貸してもらえるんだって。いいなあ・・・。

藤Sさんに教えて頂いたピザ屋さんもとても美味しかった。

Recafe

Piazza Augusto Lmperatore36

ローマ在住の日本人の方が教えてくれたとだけあって、良かった。

おっしゃれーなのに、ファミリアルで、お値段もお手ごろ。

私はナポリピザってのをたのみました。
ズッキーニの花がのってました。

あ!モッツアレーラチーズがうんまかった。
フランスで食べた時も感動したけど、イタリアのを食べてまたびっくり。


a0116174_529081.jpg


最初の晩はちょっと、こじゃれたレストランで2人で食べたのですが、お味は????イマイチ?
やはりフランスの方が垢抜けてるし美味しい・・・のかも?
でも、やはりパスタやピザはテラスで豪快に食べれて美味しかった。


コーヒーも良く飲みました。

何処でのんでも安くて美味しいけど、ローマにきたらココ!というこのカフェは、しょっちゅう行きました。

Piazza S Eustachio

カプチーノもグラン・カフェも最高。
入り口右のケスでお金をはらいレシートを持って右のカウンターで注文。
座って飲むと値段は倍違ったよ。

a0116174_5351580.jpg


勿論、挽きたてのコーヒーの持ち帰りもOK.

今回の20年ぶりのローマで感じたこと
やっぱり体はきつかったなー。
特にヴァチカンに行くのだから変な格好で行ってはいけない!という夫の言葉を守った為に偉い目にあったわ。
こんだけアメリカ人を始め外人が多いんだから、サンダル、Tシャツ、短パンと服装は様々でしたよ。
石畳に、昇り降りときてるから、足腰の丈夫なうちにまた行きたいな・・。

ヴァチカン美術館はとにかく込んでて流れるプールのように流されて見終わっちゃったけど、事前に予約して要ったのはやはり良かったと思う。

何処見ても遺跡、遺跡、遺跡・・・もしくは古い建物ローマ。
とっても魅力的だったけど、やっぱりパリに帰って来てシャルルドゴール空港のモダンな建物見てほっとしちゃった。
パリはやっぱり好き。


a0116174_540297.jpg


でも、夫と仲良くいけて本当に楽しかった。

これもみんな子供達を安心して置いていけたから。

お泊りさせてくれたお友達、ご飯を食べさせてくれたご近所さん。
みんな、みんなに感謝です。

a0116174_5423010.jpg


夫との2人旅行は多分10年ぶりくらい?
今度はそんなにおかないでまた行きたいもんです・・・。

a0116174_6132254.jpg

[PR]
by la_pichoune | 2011-10-14 05:44 | 休暇

パリ・Manga

Porte de Versailleで開催されたExpo Paris Mangaに行ってきたよ。

娘と、その友達を連れて行ったんだけど、(他の家族が子供だけで行くのを嫌がるんだよね)ま、私もこういうの嫌いじゃないし・・・どころか、昔の血が騒ぐっていうか・・・。ウズウズ・・・・・!!!

前売り券を持ってれば9時半に入れるので9時15分に着くと、既にこの列!!
グルグル長い列がまわってるのよ。

a0116174_456574.jpg


でも、噂どおり、コスプレの若者が多くって楽しんでるうちに何とか入場。
でも既に10時・・・・。

ジャパン・エクスポの18万人には及ばないけど、毎回5万人は入ると言われてるこのエクスポ。
娘曰くこっちの方がちょうど良い大きさだとか?

それにしても仏人の漫画好きは本当に有名になりましたよねーー。

買ったコスプレ衣装を着てくる子も多いけど、器用に作るんだろうね、これが・・・
実に面白い。

a0116174_513351.jpga0116174_52186.jpg










亀仙人はカメラマンだった。
自らもコスプレ?してるし・・・。

a0116174_543820.jpg

a0116174_55567.jpg








この、白い帽子の彼は、私に、日本語で、子供は居るんですか???と、聞いてきた。
ハイ、と答えると、にっこり去っていったけど・・。
知ってた日本語がこれだけだったの?
どこかの漫画にこんな台詞があるの???

a0116174_572479.jpga0116174_57533.jpg










思ったのは、すごく和やか?な雰囲気って事。
カメラ向けるとみんな喜んでポーズしてくれるし。

大人なフランス社会、若者はこんなとこで弾けてました。
お祭りだよね、ほんと。

なんだか、一昔前の原宿っぽいような?竹の子族が着そうな服売ってたりね。
でも、K-ポップも進出してたし、グッズは中国人が沢山のショップをだしてるし・・・肝心の日本人は全然居ないんだよね。ああ、ここでも、負けてるかな???

a0116174_511736.jpg


さて、カラオケ大会・・・っていったら、うちの娘、だまってないっしょ!
いきなりトップバッター。ありゃ、りゃ。このコのこういう所は驚きです・・・。
で、嵐かと思いきや、アニメの主題歌しかないのね、こういう場合って。
なんだか、しらないアニメ主題歌歌ってましたわ。
すっごいたのしそう。


a0116174_513562.jpga0116174_5132878.jpg










でも、びっくらしたのが、ラ・セーヌの星!!!ま、まさかこんな古い歌。

日本でも知ってる人が少ないのに!!でも、私大好きだったの。
仮面?つけて(もちろん、売ってないから手作り)ベレー帽かぶって気分はヒロインしてましたわ。

それから、みんな日本語の歌上手。
そりゃ、アニメソング歌えたからって日本語が喋れるとはならないけど、さすがだね、発音もいいし、こんなに沢山の若者がまさか、日本語で歌えるとは。
しかも、毎回観客が一緒に歌って、そりゃー大盛り上がり。
ラ・セーヌの星だってもりあがるんだよ、ワン・ピースなんてきちゃったら大変!!

でも、いい年した若者がポケモンとかコナンとか真剣に歌ってるのは私には爆笑だったな。


a0116174_519233.jpg
a0116174_519285.jpg











みんな真剣で・・・ごめん!笑いをこらえるのに必死でした、私。

a0116174_5202685.jpg


コスプレのまま、真剣に囲碁に取り組む若者。
父が居たら大喜びで一日中居れたのに。その場合、コスプレは、スターウオーズの怪獣??

a0116174_5214389.jpg


こんな靴はいてる子も多かった・・・。
ああ、私、実は、学生時代を思い出してしまうのです・・・このテの靴・・・沢山もってた・・(白状)
だから血がうずくの。

いまでも、
a0116174_5231342.jpg


最近また流行りだした、DRマーチンを捨てられずに持ってるもの。学生時代、大変お世話になったのさ。
・・・・・と、昔の血がまたウズウズ。

さて、そんな訳で私の選んだコスプレ大賞はこのコ。オデコくつが可愛い。

あれ???んん?

a0116174_5251180.jpg


それにしても、息子がみたら喜びそうなワン・ピース、コスプレはやはり多かった。

a0116174_5261114.jpg


そして、前日までチクチク、ペタペタやってた娘はコレ
a0116174_5324878.jpg




まあ、まだ15歳。

しかし、今回、お母さん目覚めちゃって。
こういう手作り大好きなので、今度はお母さん制作に協力しちゃおうっかな。
だって、さすがに私はもう着れないもん。←当たり前

それに、今日は歩き回ると思って腰にはコルセットを巻き、なにより指圧コーナーがあったので大喜びでサービスを受けちゃった私・・・。学生の頃とはもう違うのだ←当たり前!
[PR]
by la_pichoune | 2011-10-03 05:13 | 休暇