「ほっ」と。キャンペーン

リモージュで買った白磁器

前回で、リモージュ一日旅の様子を書きましたが・・・

数点、アトリエの為にも白磁器購入してきました。

お気に入りの品がありましたら、アトリエで実際に見てご購入下さいマセ。


a0116174_1173443.jpg


こちらシュガーポット
ロワイヤルリモージュ


a0116174_1182615.jpg


アヴランドの小皿

a0116174_1194128.jpg


定番の大型灰皿

ところで!!!

突然ですが、来春、またアトリエで、生徒さんの作品展を開催しましょう。

課題は・・・・・


お盆展

なんでもいいです。

お盆に載せてください。

初心者の方で、どうしても無理な場合、

a0116174_122120.jpg



これもお盆に載ってる・・・としましょうか?

このお盆もアヴィランド

a0116174_1233717.jpg



出来れば、この位の物を・・・

こちらもアヴィランド


a0116174_1311973.jpg


こちら、赤Iさんの苺シリーズ
ここまでがんばって頂けたら、更に嬉しい。

あ!赤Iさん、これ出展しようとしてる?
2012年、夏以降の作品展としましょうか?←意地悪・・・

それから、うちのお窯は直径30センチ以上に物は入りません!!!!!
お気をつけください。

さて、BERNARDAUDのセールが始まります!

白磁器があればかなりお買い得、お盆があればかなりラッキー
ただし、白磁器が少ない時もあり。


Salle Gaveau


45rue Boétie 75008 PARIS


サルガボの駐車場、使えます

10月18日から
10月20日まで


アクセサリーもあるはず


10月18日レッスンの後行きますか????


それから、お知らせ

7年間のフランス生活を終え、山衛門さん・・・・いえ、山Mさんが日本に帰国になりました。
彼女のような存在がなくなると寂しいね。

日本に帰ってもお元気で・・・・。絵も続けてください。
[PR]
# by la_pichoune | 2012-10-04 01:28 | 課外活動

一日でリモージュを廻る方法

先週、水曜日、一日でリモージュまで、往復してきましたっす!
やれば出来る!

これで、お父ちゃんに頭下げて車を出してもらったり、あせってお買い物しなくっても、一人優雅にリモージュが見て廻れる・・・・。


とはいえ、オステルリッツ駅朝6時45分の電車に乗りました。

我が家はわりとリヨン駅の近く。

ネットで検索するとリヨン駅からは歩くのが一番オステルリッツ早く着くとのこと。

でもね、どんなに調べてもどの出口から出るのが一番いいのかが書いてない

出口によって全然違うと思うのだけど???

一度、東京駅で、夫、仏人の友人と待ち合わせしたんです。

私も一緒について行って、東京駅に着き、さて、何処で待ち合わせたの?と聞いたら出口!だと・・・。
東京駅の出口って、あなた!!!
奇跡的にこの友人とはあえました。


a0116174_083142.jpg



あまり役にたちませんかもしれませんが、リヨン駅13番出口から出ると、オステルリッツに歩いていける・・

とにかく、心配で心配でたまらない私。

夫に馬鹿にされながら最寄の駅始発5時25分に乗りました。
この時間帯って未開の時間帯・・・・はたして???
車内は座るところがない位混んでました。
有色人種←私もネ  ばかり・・・・。

さて、夫は呆れてましたが、ここは日本人、早く着いてお茶でも飲んでる方がいいの!!!と、夫に反抗して始発に乗ったけど・・・


a0116174_0135745.jpg



朝早すぎて、カフェも空いてないや・・・・。
しかもリモージュ行き電車発車の一時間も前に着いちゃったし・・・
寂しいイ・・・・寒い・・・・朝ごはん様に用意したサンドイッチを一人淋しく食べました。

a0116174_0153071.jpg



電車は、外面こそ、オンボロで、冷や汗でしたが、なんと中はリハウス?したて?
感激の快適さ
しかも、おせんにキャラメルの、ワゴンのお兄ちゃんまで来たよ。

ドリップ式のコーヒー購入。。。。。。えっらいマズぅ・・・・・。


さて、リモージュ駅に到着
10時10分

a0116174_019049.jpg



タクシーの運ちゃんが言ってたけど、ここはヨーロッパで一番素敵な駅なんだそうで・・・
確かに手入れをすれば素晴らしくなりそうですが・・・この街自体、ちょっと残念ながらかなり・・・
淋しくなってましてね。
私もリモージュ焼きさえなければ、絶対に来ないと思う。

今はポーセリンの焼き物の街としてはかなり萎れてます。

a0116174_0214463.jpg


実は、今は、この街、このプラスチックのスイッチ会社legrandの本社がある事で有名な街になったみたい。
そういえば、電車の中もサラリーマンが多かったような???
お家のスイッチ見てください。きっとlegrandと書いてない????

なので、タクシーの運ちゃんにベルナルドに行ってね!と言っても、まず何処だっけ?と言われちゃいます・・・。


さて、駅を降りてから、時間節約の為タクシーでBERNARDAUDへ直行

ツアーを付ければ裏のアトリエ見学させてくれますが、ほとんど、ここではもう制作してない訳ですし、私達はセーヴルを見て来てる訳ですから、ここはお金を払ってベルナルドの自慢話を聞く必要は全く無いでしょう・・・


a0116174_0275584.jpg



行く日にもよるでしょうが、ベルナルドは比較的高い・・・。
パリのセールの方が安いけど・・・こんなに量はないもんね・・・。

a0116174_03552.jpg


さて、ここからは歩いてAdeien Duboucheポーセリン美術館

ここは、どのようにポーセリンが出来るかがわかりやすく展示されてるし、なんてったって、この名前にもなってるアドリアンさんのコレクションが見もの。
セーヴル、マイセン、ヘレンド、オリエンタルから、ナポレオン時代まで膨大なコレクション
これが元セラミック学校だった所を美術館に変え展示されてます。
また6月からこれまたリハウス・・・リニューアルされnオランダの建築家さんのデザインで現代的美術館に変身!

と、なんでこんな事を知ってるか?ここのガードマンさんがずっと付いてきて、丁寧に色々教えてくれたの。


a0116174_036598.jpg


a0116174_0382187.jpg



a0116174_0365257.jpg


a0116174_0385877.jpg



大好きなセーヴルのブルーエ


さて、この美術時間、お昼休憩があるので、見きれない時も、一旦外へ出て、ランチしてからまた戻って来れます。

私もここでようやくゆっくりランチ・・・・。

午後は、また美術館を見て、その後、ロワイヤルリモージュへ・・・・。

a0116174_044967.jpg



セールの時はなかなか興味深いお値段の様ですが、この日はペケ!
14区のサミ、もしくは、パラディ通りで充分

a0116174_045958.jpg


そこから一気にタクシーで少し離れたアビランドへ・・・

別に、ここで友人が働いてる訳だからじゃないけどね、アビランドは値段が良心的!あ!白磁器だけね(汗)

親切な小美術館も無料。

白磁器がざっくざっく・・・

物凄い荷物になり、友人は配達してあげようか?と言ってくれたけど、フランスの郵便局が信じられない私は、コメカミが切れるくらいの重さの白磁器を持って帰りました・・。

帰りの電車、お隣さんにヒンシュクかいませぬ様に・・・・。


ほぼ全てタクシー移動で料金約50ユーロ。
お友達と一緒ならさらに安いね

19時にリモージュ駅を出て、すんごい渋いオステルリッツに22時20分着・・・


どお?リモージュ、パパにお願いしなくっても日帰りできるよ!
[PR]
# by la_pichoune | 2012-10-04 00:49 | 課外活動

トワルドジュイ美術館とセーヴル工房なんてったってJournee du Patrimoine

今週末はJournee du patrimoine 普段入れない国立の建物に入れたり、美術館などが無料になったり。。。仏国からの優しい贈り物週末です;あ!!!!ヴェルサイユ宮殿は、有料だよ、有料!


前から行ってみたかったトワルドジュイ美術館
フランスでの私の姐様、ブチ作家の中山久美子さんが美術館内でご自分の本のサイン会を開いてたこともあり、この機会に行ってきました

a0116174_5563437.jpg


マリーアントワネットも通ったと言う、フランス布の老舗


(あ!ちなみにうちの苺コンフィチュールの布もここのよ。)

今は、工場はなく、美術館となってます。

54 rue Charles de Gaulle
78350 Jouy en josas

a0116174_5594968.jpg


こんな老舗で日本人として、本をだしてるなんて、凄いな、久美子さん。
ちなみに彼女の本はトワルドジュイの布を使っての鞄、服などが満載されてます

a0116174_622284.jpg



日本だったら、老舗で外人がプレゼンしてたら、どう思うかな??
仏人は、ふとっぱらーーー。

さて、久美子さんも忙しいし、私があまりチョロチョロしてても悪いので、一通り見学して退散・・・

お?ここは、ヴェルサイユ近く・・・・よってセーヴル近いじゃん!ということで帰り道、ふらりとセーヴルへ

a0116174_64569.jpg



セーヴルは絶対行くべき
普段入れないこの工房、その中で昔からの伝統を守りながら、どのようにあの素晴らしいセーヴル器が出来上がるのか、とくと見ることが出来ます。

ところが、この日、なんと、入り口で絵付け職人のジョエルに会い、なんと、なんと!!!!
私だけのために、彼女自ら、色々なアトリエを説明つきで巡ってくれたのおおおお!!!
メルシイ、ジョエル!!楽しかったよう!!!!

a0116174_692973.jpg


勿論、彼女のアトリエで心行くまま、彼女の作品を堪能::::::すばらしい。
で、また彼女、新作ビジューを持って私のアトリエにまた遊びに来てくれるそうです。

さて、彼女のセーヴルの作品


a0116174_6115145.jpg


ああ、、、写真じゃわかりずらいな・・・・
この中心の金の部分・・・・・
マット金を塗った後、やすりますよね???
やする事で絵を描いたんですって。
見る方向によって、微妙にニュアンスが違うの・・・卒倒・・・

そして、卵置き4点セット
少しずつ小さくなって、一番小さいのはうずらの卵サイズ?
もちろん、足の黒がまだらなのは、わざとね。

a0116174_6151227.jpg


卵サイズ

a0116174_6155193.jpg


うずらちゃんサイズ

きゅーーと・・・

この金細工::::卒倒・・・・


そ、そして・・・・

a0116174_6165680.jpg



なんと、ワタクシ・・・・

エマイユ付けをやらせてもらっちゃったのーーー!!!
調子乗りすぎ???


(ところで、この、私に説明してくれたおじちゃん・・・いえ、セーヴル職人さん、よく見ると手にお皿ひっついてない???神業???)

イクゼ!オウ!!!


a0116174_6181398.jpg



じゃぼ!!!

a0116174_6185264.jpg



a0116174_6192139.jpg



へへへ!!!エマイユの塗料が多すぎ・・・
きれいに流しきれなかったーー。
お皿が大きくって、滑って沈めたらと、それが心配でしたが、なんとか、皿だけは死んでも放しませんでしたーー。
アーチステイックに凸凹になりましたねーーーーっていわれちゃった・・・・・ごめんなさい。

でも、こういう失敗作品もちゃんと、修正??して復活するらしい。けっして無駄はださないのよって言ってました。

緊張したけど、楽しかったな

ありがとうございました・・・・毎日でもお邪魔したい・・・・
[PR]
# by la_pichoune | 2012-09-16 06:24 | 休暇

タテタカコさん Warid Tour à Paris

唯一無二の歌い手タテタカコさんと旅する着物作家やまもとゆみさんがおくるツアー

震災チャリティツアーのお知らせ

・・・・とはいっても、あと、明日月曜日、そして、水曜日の2回だけです・・・。
相変わらず、おそいよ、私・・・・


月曜日

Chez Trassoudaine

3place Nationale
75013


19h30-

8ユーロ

水曜日

Chez Jeff
108rue Lemercier
75017


17h-

8ユーロ

a0116174_549737.jpg



私の行った日は国際大学都市の日本館

レオナルド藤田さんの絵がばばーーんと、バックのホールです。これ見れただけでも既に幸せ

なのに、お手伝いに誘って頂き、でかけました

a0116174_556367.jpg
a0116174_5562779.jpg


娘はミカチュウと一緒に受付係り

着物作家のやまもとゆみさん作の帯と、おそろいのエプロン!
しかも、最後にはお礼にって頂いてきちゃったの:::;
申し訳ないくらい・・・・でも、すんごいうれしかったけど。

やまもとゆみさんは、現代風着物作家さんで、彼女が日本の着物を救うのではないか???と、思う私。
すっごく、カッキョイイお着物をつくってらっしゃるの。

勿論今回のアーチストの皆様のお着物も彼女作。
もしかしたら、着物好きな私の母は卒倒しそうだけど、自由な着方の着物・・・素敵です。

a0116174_635260.jpg


会場内では、福島の方へのメッセージカードを作ったり・・・。
このお手伝いの話を頂いたと時、勿論G.Yちゃんからのお誘いだからとか、映画誰も知らないの主題歌を歌ってるタテタカコさんだからとか、色々あったけど・・・・

福島の原発のせいで、住み慣れた土地を離れなければいけなくなった方たちへの、励ましと、日本を想うフランス人への感謝の気持ち・・というコンサートだったから。
あ、これは、やはり、参加したいなって・・・。


a0116174_695248.jpg


タテさんは思った以上に素敵な方でした。

そうよね、でなきゃ、あんな素敵な歌は書けない。
会話の一つ一つに彼女のやさしさがチラチラとみえました・・・。
素敵な方。。。
そして彼女が着ているお着物はもちろん、やまもとゆみさん作
斬新!!!足元が見えないのが残念ですが、水玉の足袋に下駄もゆみさん作で、超おしゃれ;

さて、今回日本に帰って思ったこと


アホなアイドルTVで流すよりもっと、もっと現実を見つめなきゃいけないこと沢山あるんでないの???
大食い競争とか・・・・頭いたい。。。。。

日本人の頭をスポイルしようとしてる人間の思うままになってはいけないのだ。

でも今回のアーチストの方のように応援してる日本人は沢山いるんだよね。

とても素晴らしい夜でした

私は、ミカチュウとも約束してまた娘と月曜日のカフェでのライヴにいきます。

どなたか、一緒にいきません?????

さて、うちのアトリエの着物風作品

a0116174_619374.jpg

A井さん。彼女もキラリ←なにいってるんだーー????
[PR]
# by la_pichoune | 2012-09-10 05:56 | 休暇

南仏プロヴァンス

南仏プロヴァンス!

ここは、娘の友人のお爺ちゃん、お婆ちゃんが別荘を持ってるのだけど、ヴァカンス中は娘夫婦(私の娘の友人のご両親)に開放してくれます。

パリへの帰り道に、もう何度も寄らせてもらっちゃってるんだーー。


カンヌももともと漁村だったのをイギリス人にベタぼれされ、あそこまでのリゾート地になったわけだけど、プロヴァンスも外人の憧れの的ですよねーー。

仏人は自分の国がこんなに豊だってわかってるんだろうか??

a0116174_5523891.jpg



10ヘクタールもの土地にあるお家
もう、境界線なんてわかりやせん。

カンヌでは、超リッチアラブ人がお金を落としていき、それでかなり潤ってると思うのだけど。
ここの土地の人は元々農民だったりしてるので、パリ人や、ヨーロッパの別荘持ちが、ここの人の生活を潤してるところもあると思う。

で、私の友人の両親はここの土地の人を沢山
やとってるわけです。

それが、ここで別荘を持つ人の礼儀???それともクリスチャン精神???

a0116174_5582714.jpg



食事は、肉は夫達がはりきってバーべQ
でも、洗濯、掃除、そして食事まで、地元のおばさんがやてくれるのーーー。
私にとっちゃ、パラダイス。
このおばちゃん、余談ですが、ブリジットバルドーに似てて、私はそっとブリジットと頭の中でよんでました。
別荘なので、家に誰も住んでない時期もあるのだけど、ブリジットにはちゃんと毎月決まったお給料払ってるんだって。やはり、クリスチャン??

a0116174_612462.jpg
a0116174_621448.jpg



食事の用意、後片付けはブリジットに任せ、ひたすら、プール・・・プール・・・プール・・・

たまにブリジットがすごいなまった仏語で(私に言われたくないだろうけど)話しかけてくる。
世間話が好きなようで、ブリジットの一生をかなり知ってしまった私・・・・・暴力夫から逃れ、6人の子供を連れての苦労話を・・・・。どこかの昼ドラみたいだった・・・どうしようもない男はどこにでもいるようだ・・。
しかし、働いてる時間とお喋りの時間と・・・同じ位?クリスチャン精神じゃないとやってられないな。。。


さて、午後はよく散歩にいきました。


a0116174_665810.jpg


a0116174_672878.jpg
a0116174_675626.jpg


さて、朝ごはんは、庭でとれた果物で作られたコンフィチュールのオンパレード
このほか、ありあまるサクランボでケーキも作りました。

a0116174_6121182.jpg


a0116174_6125287.jpg


朝食が終わると、ブリジットがやってくる・・・・・。

a0116174_6141643.jpg

a0116174_6145133.jpg


最終日は、庭の果物を頂きました。
因みに普段の畑仕事は庭師がしてくれてるんだって。
庭師は、広大な土地に私の家よりデカイ家を無料で貸してもらっていて、その代わり庭仕事全般を引き受けるらしい。私も庭師になりたい・・・

食べきれない位のぶどう・・・
アーモンドに、ラズベリーなどなど・・・・。

a0116174_6163418.jpg


最後に、ブリジットだからって訳じゃないけど、サントロペのお菓子、トロペジアンの有名なお店がAPTのマルシエにでるので購入。

このジャンボサイズで、15ユーロなり

このお菓子は、まず甘すぎたりでパリでは美味しいのに出会ったことがない・・・けど、ここのトロペジアンの美味しいこと!しかもこの値段。

プロヴァンスは食べ物がびっくりするほど安く・・・美味しい!


マルシェに行けば、可愛い雑貨屋が並び、そして、素晴らしい風景ーー、また、ピーターメイル読み直してみるか。

最終日は子供もみんなで夜中までトロペジアンを囲んでワイワイお話しました。


明日から新学期

私も充分リフレッシュしたよ。

アトリエは金曜日再開

みなさんにお会いするの楽しみにしてますーーー

真っ黒ですから、驚かないでねーーー
[PR]
# by la_pichoune | 2012-09-04 06:08

夏休みだよ、カンヌだよ

日本から帰って、娘はブルゴーニュに住む友人宅へ一人TERに乗って旅立っていきました。

私達も数日後あとを追いブルゴーニュへ。

ブドウ畑に囲まれたホテルでゆっくりした後・・・・・ハイ、カンヌへ。


a0116174_635993.jpg


カンヌのビーチも素敵だけど、船にのって30分も行けば誰も居ない静かな場所へと行けちゃう・・・。
ここは、エステレル
船以外はここに来れないので、とても静か・・・・

赤い岩山が特徴。

a0116174_661352.jpg


親は船の中でぐーーぐーーー、お昼ね。
とにかくダラダラ・・・


a0116174_672654.jpg


娘の学校友人が一人TGVに乗って遊びに来てくれてました。
この歳になると電車移動も出来て・・・楽になったものだ・・・


a0116174_691313.jpg


ここは、またカンヌの近くの島

お魚が直ぐそばで泳いでるので、ずうっと3人で水の中を見ていた・・・ら、背中が日焼けでまっかっか!
大失敗


a0116174_611487.jpg



大人はプカプカ、シャンペン飲みながら・・・
ああ、ダラダラ・・・・・


でもまあ、とにかく娘の友人がTGVに乗ってやってきた
計5人来ました。


こうなるともう、ビーチで宅配ピザをガッツリ頼んだりして;;;;合宿所のおばさん状態6
a0116174_615453.jpg



でも、みんな、すごく可愛いの。
今回日本で、いじめを苦に自殺なんていう悲しい事件があったけど、どうしたら、あんな残酷な事が出来るのだろう・・・・・。

さて、今回日本で、ジェルネイルセット、買って来ちゃったんだ。
周りにはプロの方で上手な方いっぱい居るのだけど・・・・・やっぱりこういう作業・・・好きなんです!

来た女の子にはみんなにやってあげちゃった!

a0116174_619144.jpg


で、自分の爪はそのまんまなんだからもう・・・・・。

さて、今回のカンヌ滞在中

実は子供達はスイミングクラブに入ってるのです。
ここは夫も子供の頃にお世話になったクラブ

しかも、小さなビーチで行われてるので、毎回知ってる子と会える場所

今回はこのクラブで息子、7キロ、平泳ぎに挑戦

4時間2分かけて泳ぎきりました!


a0116174_622245.jpg


お友達も応援してくれました

a0116174_6232239.jpg


泳ぎきった後みんなが集まってきてくれました
実は息子は、かなり、ぼけっとしてるの。
男友達にはよくからかわれたりするのよ。
でも、みんなに褒められて本当に嬉しそうでした。

このクラブでの今回のダントツ一位
因みに娘は3年前に4時間8分で泳いでます

そして、このクラブの最高記録者は・・・・・お父さんです!
10キロ!この記録はまだ塗り替えられてないの
勿論、子供達は来年この記録を塗り替えると意気込んでるからね:


a0116174_631753.jpg


a0116174_647832.jpg



さて、この日の夜は応援してくれた友達もよんで、再びビーチで宅配ピザを頼みフルーツ山盛りで、祝賀会!?親は、勿論シャンペンで乾杯!!



夜9時も過ぎ薄暗くなってきて、みんな海に飛び込んで、大騒ぎ;
しまった!!水着を着て来なかったけど、もう堪らず・・・・・・・パンツ一丁で、泳いでしまいました。へへへ。
すっごい、気持ちよかった!
息子はギョっとした顔をしたのを見逃さなかったけど・・・


ところで、かなり毎日頭が溶けそうな生活してましたが、一つ自慢が!

家のゲストルームを夫と改装したの。

ペンキ塗って、壁紙張って、床みがいて:::
まあ、4年も実はかかっちゃったんだけどね、タラタラやってたから


a0116174_6371750.jpg



どうだ!


それから、桃が安かったので(キロ”、3、40ユーロ)

a0116174_6392126.jpg

桃ジャムも作ったよ


a0116174_6385138.jpg



子供だけほぼ毎日通ったヨットクラブもお友達と通えて良かったです
カンヌさいこーーーー


でも、カンヌの次に行ったプロバンス地方も良かった・・・・
よろしかったら、またお付き合い下さいませませ
[PR]
# by la_pichoune | 2012-09-03 06:14 | 休暇

またまたヴェルサイユ宮殿

明日はカンヌに出発・・・
だから家でゆっくりしたかったのだけどな・・・・。

今日は第一日曜日、=美術館などが無料の日・・・。
よって夫、朝からヴェルサイユ宮殿に行こうと張り切ってる。

フランス人のアーテイストの展覧会が宮殿内であるかららしい・・・。


でも、8月ですよ、ツーリストが一杯で入れるわけ無いじゃん!!!と、言ってるのに、8月にパリには人っ子一人居ないと信じてる夫・・・。

じゃあ、行きますか、うちの王様は言い出すときかないから。


a0116174_526479.jpg

ところが、宮殿到着前にヴェルサイユのマルシェを覗く。
パリ近辺で一番良い?マルシェとフランス人に評判なだけあって、あれこれ買いたくなるものばかり・・・。

a0116174_5301630.jpg


直ぐに帰宅する訳ではないので、買い物は諦め、クイヤーマンだけ買って立ち食い・・・。へへ

a0116174_5334218.jpg


ところで、車を停める時ちょっと気になったの

8月はパリで車の路上駐車はどこも無料
なのに、ヴェルサイユは8月も有料???スノッブだなあ・・・。


さて、ヴェルサイユ宮殿に着いたら・・・
凄い観光バスの数!!!!!!

a0116174_5373077.jpg


a0116174_5384271.jpg



エッフェル塔だのなんだの売ってるお兄ちゃんたちも、稼ぎ時だね!
雨が降り始めたら、傘売るんだろうね


a0116174_5411934.jpg


でも、とにかく凄い人・・・・人・・・・人・・・


a0116174_5435649.jpg


しかも、有料!!!!

はぁ???

第一日曜日は無料・・・8月以外はだって!
9月の公共施設に入れる日も、ヴェルサイユは有料だし・・。
まあ、これだけのものを保つのにはお金もいるんでしょうからね。

でも、うちの王様は有料と聞くなり、あっさり諦めました。
ちゃんとFNACでチケット買ってこようね
人が凄くて入れないよ。
人のいう事も聞いてねん。

でも、彼の言い訳、人が多いから入らなかったんじゃない、有料だったからだ!
::::::::はーーーい。


しかし、夫も、特に息子ががっかりな様子。
そんなガッカリな時は任せてよ。
と、例のアメリカン・バーガー屋さんに2人をご案内

a0116174_5595659.jpg


土曜、日曜日はブランチもしていて、とっても賑わってました

うちの男衆も大満足

すっかり機嫌を良くした夫、やっぱりシャトーの庭を散歩しよう!っていいだした・・・。
もう、王様ああああ・・・・帰ろうよぅ


a0116174_655492.jpg


散歩ったって、えっらい遠いしーーーー。

a0116174_664416.jpg
10

まあでも、気持ちよかったかな。
因みにシャトーの庭は有料だけど、無料のとこだけ散歩してきました・・・。

明日から、カンヌ、王様、お願いゆっくり行こうね

まだ、夏休みにも出発してないのに、彼はクリスマス休暇の予定も企て始め、2月のスキーはロッジをもう予約しました。
こういう事には、かなり素早い王様・・・
[PR]
# by la_pichoune | 2012-08-06 06:01 | 休暇

夏休み前編

ただいまーーー

日本から帰ってきました

今回は、実は母がプチ入院してしまったり、ハプニングもありましたが、その母も元気になり、最期は楽しい滞在となりました。


私の周りではぼちぼち、子供の手が離れた頃に、ご両親の体調が悪くなり、介護に帰る方もでてきたりしてます。
親は何時までも元気じゃないなあ・・・と、改めて考えさせられました。

実は旅行中の入院で千葉の鴨川、亀田病院に入院
親戚、家族、色々な入院、そしてお見舞いで都内の大きな病院も色々見てきた私ですが、ここダントツ、よかった。

なんてったって、オール、オーシャンビュウ・・・
狭苦しい、大混雑のイメージからかけ離れた病院
正直、泊まったホテルよりよかったな・・・・。ははは。レストランも美味しかったし。

a0116174_544328.jpg


a0116174_5452212.jpg


父はこの通り元気
兄の犬と一緒に・・・孫の中で一番なつかれてる???

とにかく、母の入院以外は平和な時間だった日本

a0116174_547520.jpg


パリのメトロに緊張して乗ってる私は、こんな女の子を日本の地下鉄の中で見ると、びっくらたまげてしまう。
手に持ってるのはリンゴマークの携帯だよ。
こんなミニスカートで・・・・。
パリだったら次の駅で引きずり降ろされてるでしょう・・・・・・。ちーーーん;

さらにびっくりだったのが、こんなに熟睡してるようで、降りる駅に着いたら、しゃきっと起きて降りていった・・・。寝てなかったんだろうか???


海外も20年すぎると日本の不思議があちこちにみえます。

今回は思うところあって、首相官邸前も行って見たけど、あれだけの人なのに、報道ではやらないし・・。
ほぼ無視って凄い・・・。


・・・・さて、日本では、母の事もあり、ほんの少しのお友達にしか会えませんでした。
会えなかった、みんな、どうか、また来年よろしくね・・・。


さて、こちらに帰って・・・。
実は夏休み中のパリって好き。
自宅でまったりするの、やっぱりいいな・・・。

ここからは、もう、自分達の住む街の大自慢・・・。ふふふ。

パリからちょっと出ただけだけど、自然は沢山、ほっとするね。

実は日本ではこのへんがちょっとだけ窮屈だった。

こちらに帰ってきてからはほぼ毎朝してる森のサイクリング
a0116174_5575552.jpg


朝は涼しく、人も少ない。
子供も一緒に・・・・って、お母さんが一番、ハーハーゼーゼー

a0116174_664890.jpg


近所に出来た市民プール
ジムやサウナなどもあるよ

日本みたいに一時間おきに休憩!!ピーーーーを強制されないのがうれしい(笑
それに監視も断然緩い・・・この位の緩さがやっぱり好き。
いやーー、日本のプールはガチゴチだな・・・・・。

a0116174_68532.jpg


そして、父と息子でほぼ毎日やってるテニス
あまり待たされずすぐコートがとれる
8月は何面も空いてるよ

それにしてもお父さんは早く息子と対等にプレイしたいだろうねえ・・・。
あと何年かな・・・・。

普段なかなか双方忙しく会えないパリの友人と夕食したり、家に遊びにきてもらったりもしました
やっぱり女子トーク楽しいよねー


a0116174_612525.jpg


その一人?咲ちゃんも来てくれたよワン!

来週からカンヌにいってきます。

16歳の娘は親と一緒のカンヌよりお友達と遊びたいらしく、もう既にブルゴーニュに滞在中の友人宅に行っちゃってます。
その他、アビニオンにも行くらしい・・・。
そんな訳で娘の友達も勿論カンヌに来るし、夫の友人も来る・・・・。
忙しくなりそうなカンヌの夏や休みです・・・・。

8月のパリも静かでよかったけど、またいってきまーーす。

みなさんも、楽しい夏休みの続きを・・・・。
[PR]
# by la_pichoune | 2012-08-05 06:04 | 休暇