カンヌにて苺のコンフィチュール

ただいまーー。
今回のヴァカンスは・・・・ハイ、カンヌでした。

あまりにパリが寒かった為、ブーツにコートに持って行った私ですが、そんなん、全然必要なかったーーー。
ちなみに、子供達はコートも持ってきてなかった・・・彼らが正解ね。


さて、毎年、好評頂いてました、カンヌの苺ジャム。
昨年の今頃は、震災後でなんだかそんな気分になれず、一回お休みをしてしまいました。
一年間、自分ンちのジャムもなく、淋しい思いをしました。

今年は、いつもの苺やさんで暖かい太陽をあびた苺を一杯買い込んできました。


a0116174_23344352.jpg


これはほんの一部の苺
我が家はほんと、男共が働きます・・・・。

a0116174_0444977.jpg


La_pichouneにて・・・・

たくさんバニラも入れました。

a0116174_124144.jpg


美味しく煮るよ・・・・ここも、夫の仕事。。。。。えへ。

a0116174_0422992.jpg

a0116174_0404332.jpg


いつもの様に、トワルドジュイの布で仕上げました。

a0116174_23395026.jpg



手描きで苺が描かれてます。

・・・・と、ここで白状せねばいけませんね・・・。
実は、カンヌ出発前当然ポットを焼いておかなくてはいけなかったのですが・・・。
出発前日に、ポットを家に忘れてしまい・・・(当然、焼いてから持っていかなくてはいけないので、)真っ青になって家に電話しました。
ヴァカンスで家に居た娘が、即答で大丈夫!私が届けてあげる!::::と言って、ブローニュまで届けてくれたの・・・。あーーー、駄目母・・・。さんきゅう、むすめ!



そんなこんなでしたが、美味しく出来上がったと思います。(汗


さて、少しカンヌの様子

とにかく暖かかった・・・。
子供達はいつものメンバーに会えて大喜びで遊んでました。

日本の中・高生よりかなり幼い??ですか?
ほんと、男の子も女の子も毎回呆れるほど子犬みたいです・・・。

a0116174_2346407.jpg


地元っチイのお爺さん、お婆さん、ごめんなさい、いつも騒いでて・・・
しかも、やはりカンヌの爺さん婆さん、すっごい白い目で見るんだもん・・・・・。当たり前????
a0116174_0462947.jpg


でも、更にやはり男の子は幼いねえ・・・なんで、意味も無く穴掘りするんだろう????
女の子はお喋りもすきだねえ・・・

a0116174_0474814.jpg




でも、みんなで毎日毎日楽しかったねえ・・・
人数が集まるとドッチボールもしたり・・・
これには、ザ、日本人魂?私もいい歳して参加しちゃったよん。
あとは実は甲羅干ししてたけど・・・ね。


さて、今回、ブロカントで掘り出し物発見

軟質磁器のポーセリン  わぉ!
勿論、その時代の物だから手描き
一目ぼれして買っちゃった・・・。
お手紙を執事がお届けする時のプレートですって。
軟質磁器っぽく、ちょっと厚みがあって、四角がきちっとしてないところが可愛い・・・・
a0116174_053451.jpg

[PR]
by la_pichoune | 2012-05-02 23:49 | 今日のデザート
<< ある日曜日 Belleville ベルビル >>